人生は死ぬまで暇つぶし

こんばんは

いまいけい子です。

今日で7月も終わりですね。

なんという速さ…!

休日はほぼ趣味の演劇に費やしています。

観たり稽古したり。

すごく疲れるし、人前で演ることは恐いことでもあります。

本番直前には何でこんなことを始めてしまったんだ、と後悔します。

向いてないと思うこともたくさんあります。

でもやっぱり、私にとって演劇って遊びなんだなーって思ってます。

緊張も苦労も悩みも伴うけど、遊びなんです。

プレッシャーと緊張で忘れる事もあるけど、

ふとワクワクと楽しさでいっぱいになって子どもの頃みたいな気持ちになります。

それがあるから始めたし、続けてるんだと思います。

だから向いてるとか向いてないとか関係ない。

ずっとふざけていたいし、それを観た誰かが笑ってくれたり共感したり、伝わったら、こんな幸せなことありません。

そして、この「遊び」こそが人生じゃないかと思うのです。

人間は必ず死にます。

命尽きるまでが自由時間なのです!

以前は頑張っても結婚できないことを悲観して、焦って、他人と比べては絶望してましたが。。。

結婚とか出産とか、年齢とか常識に追われるんじゃなくて、

もっともっと自分にとっての「楽しい」を追う側に行きたい。

「自分にとって」ってのがミソ。

そう、最高の暇つぶしがしたいです!

そしてそれは

結婚してても、してなくても、子どもがいても、いなくても、

誰にとっても同じじゃないのかなと思いました。

文章で伝えるのは相変わらず難しくて、まだまだ頭の中のイメージを言葉に出来てない気がします。

拙い文章ですが、書き続けていってもっと伝えられるようになりたいな(^^)

それではまた〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする