『友達の結婚を喜べない』はおかしい。

こんばんは

いまいけい子です。

私は今でも高校時代の友人達とたまに会います。

※A子とB子の妙齢エピソードはこちら

高校時代の友人達のグループLINEがあるのですが、

先日そちらに友人B子より、

第二子ご懐妊のご報告LINEがありました。

そしてそのあと立て続けに、

C子の入籍報告…!

2人とも、

ちょっと、

待っててよ…!私を

このLINEを見た時私は

ハワイアンズ

水着を着て浮き輪(持参)を肩にかけて、

さあ、まずはスライダーでしょ

と勇んでいたところでした。

私だけ、小学生なのかな…?

私って、なんだろう。

と3秒ほど浮き輪を抱えたまま呆然としましたが、

仕方ねえ、

こう、なっちまったから。

とりあえずスライダーだ。

とスマホはロッカーに封じ込め鍵をかけました。

友達の結婚を喜べない。

そんな風に思う独身彼氏なしの妙齢女性は多い、

いや、

全員そうだと思います。

そもそもですね、

他人の喜びを喜べるって、

神技だと私は思うのです。

そりゃ、

良かったね。

とは思うけど、

一緒に喜べるってのは、

それが出来るのは

自分の子どもに対してくらいな気がします。

まあ、いないですけどね。子ども。

私、昇進決まったんだ!

とか、

描いた絵がコンクールに選ばれたよ!

とか、

宝くじ当たったよ!

とか、

書道で金賞取ったよ!

とか。

そりゃ、

良かったねえ。

としか思わない。

しかも結婚については、

当事者以外にも影響力があり、

3万円。

とか、

今まで共通の友達で贈り物してるし、

今度は何を贈ろうか。

など、

邪念が多い。

だから人(他人)に起きたイベントを喜べなんて、

なにその乱暴。

喜べないことに罪悪感なんておかしい。

あと、他人のことで喜べる人って、

同じ喜びを経験した人だと思う。

コンクール入選の喜びを知っている人は、

同じ境遇となった人の嬉しさや、

今後、それ(入選)がもたらす良い事(メリット)も知っているから、

心から祝福できると思います。

だから、

結婚をしたけど、それによっていい思いをしていない人は、

他人の結婚も喜べないと思います。

結婚とか、

出産とか、

同じテンションで祝福すべきものという圧が特に強いと思います。

だから、

喜べない自分はねじ曲がってるのか

なんて思うのはお門違いです。

※結婚報告がムカつく人は別枠です。それは自分の人生を見直した方がいい。

まだいいものかどうか、経験したこともないのに、

それを経験して、

かつ、

良かった!

って思ってる人と同じレベルで喜べるわけないじゃん。

だから別に喜べなくても大丈夫〜( ´∀`)

グループLINEにはちゃんとおめでとうと返信して、

引き続き楽しく、

ハワイアンズ

で過ごしました。

それではまた〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする