仕事では広く浅く接するけど繋がらなくていい。

こんばんは

いまいけい子です。

小さい頃から交友関係は狭く!深く!な私。

その傾向は今もなお強いです。

社会人になってからは、突如「会社」という枠の中に入り、

いろいろな人とうまくやらなきゃ!仲良くならなきゃ!

と色々と無理をしてきましたが。

私が「いろいろな人と仲良くなる」なんて無理なんです。

小、中とクラスにいることが居心地が悪くて悪くて学校なんて大嫌いだったし、「みんな」で何かするのも大嫌いでした。

普通は運動会とか遠足とか楽しみなことなのかしら。

ものすごく苦痛だったなー

高校、大学と一気に楽しくなったものの、

会社勤めが始まり、小、中学校に戻ったような感覚です。

会社で気を使って雑談しなくちゃと喋ったりするものの、仲が良くなるわけではなく、

休みの日に会うような友達が職場でできない…なぜ…

みたいなことでずっと悩んでました。

今思うと別にいいじゃんって感じですが。

ただただ気が合う人が職場にいない、という現実だと思うし。

ここ1年は逆に、人間関係は浅く、ゆるく!と考えるようになりました。

暑い時「暑いね」とか。

そんなすごく軽くて薄くてわざわざ言葉にしなくても差し支えないようなことを話せれば大満足です。

そいうことを話す人がいないのって意外と辛かったりするし。

仲良くなろうと、がっつり関わろうとすると、

タイプが違う人とか価値観が違う人とは壁を感じるけど、

その位のゆるい距離感なら誰とでも接することができる。

だからそこだけ満たせれば、職場に友達がいなくても別にいい。

暑いとか寒いとか天気の話とか、そんなことが気兼ねなく話せるくらいの関係性で十分です。

もちろんその先自然と仲良くなるのは全然いいと思います。

以前は多くのことを他人に求めすぎたのかなと。

深く関わろうとか仲良くなろうと思うことが壁になることもあるんではないかと思いました。

そんなこんなで、今は会社では、適当に、ゆるく、浅く接しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする