流れに身をまかせると恋愛はうまくいかない。

こんばんは

いまいけい子です。

わたしは恋愛下手です。

ほんとうに下手くそです。

中学、高校、大学と、好きな人ができても「付き合う」という目的に向けて自ら動くということを一切してきませんでした。

つまり超受け身☆

今日は好きな人と同じ授業だけど、喋れるといいな。

好きな人がバイトしてるコンビニに行って、シフトとか知らないけど、タイミングが合って、でレジで話せるといいな。

ひょんなことでもっと距離が縮んで仲良くなれるといいな。

そうなるといいな☆

なんて、なるわけねーだろ

どこの少女マンガだ!

その先に進むために行動してなかったんです。

本当は2人で遊びに行ったり、デートしたりしてみたかったけど、

それにつながるような行動を一切してませんでした。

そりゃ、好きな人と付き合ったことないよね。

好きな人と付き合うために行動してなかったんだから。

婚活を始めてからは、「付き合う」という目的に向かってることは言わずもがな。

ある意味そこを意識させるという行動をしなくていいからそこは楽でした。

だから、婚活以外で彼氏を作ろうと思った時、

この「流れに身をまかせる」という癖が未だにあって、

あるかも分からないチャンスを「待って」しまいそうです。

そんなものはない!

付き合うという流れは待ってても起こらない。

自分から作って、自分で動いていくしかないのです。

告白するのも、告白させるのも、どちらも行動あるのみ。

好きの気持ちから目を背けず、素直に素直に。

昔の恋愛を思い出して、自分に呆れたと同時に未だにそこから抜け出しきれてない自分に危機感を感じたそんな日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする