雑談が苦手だから美容師が苦手だった。

こんばんは

いまいけい子です。

今日も仕事はお休みです。

時間に余裕があるのをいいことに、今日は生まれて初めて鶏肉を2時間煮込みました。

鶏肉というか、鶏がらです。パックに入っている冷凍品です。

じっくり煮込んで野菜たっぷりのスープを作りました。

味付けはどうしようか迷い、危うく丸どりガラスープを入れそうになりました(゚∀゚)

もう少しでいつものどってことないスープ味になるところでした。

素材台無し。

塩コショウだけでとても美味しく頂きました(*’▽’)

胃の不調もだいぶ回復してきたので、我が家で眠ってる焼酎とビールがまた活躍しそうです。

さて、日中は美容院に行ってきました。

私は美容院が好きです。

非日常空間であり、髪型を変えるのもワクワクするし、

カラーなどの待ち時間に、

ローズヒップティーなどが出てくるのも、エグゼクティブ感があって好きです。

安上がりな私。。。

ただ昔から美容師さんとの雑談が苦手でした。

美容院では基本ダンマリな私ですが、

話しかけられたら応える、もしくは私が会話に飢えたら話しかけるという感じでした。

まあ、今までに、

会話が盛り上がった記憶はないですね(;’∀’)

美容院って、他のお客さんの様子が見えるんですよね。

他のお客さんと、その担当美容師さんが盛り上がって話していると、

敗北感がありませんか…。

そんなつまんないこと思うのは私だけ…?

私(客)が雑談下手で、雑誌ばかり読んで不甲斐ないためにこんなことに…!

と、なんだか髪の毛以外の点で無駄に自信を削がれることがありました。

そんなこともあってか、

長いこといろんな美容院を転々とする美容院ジプシーでした。

いつも同じ人に切ってもらうことに、憧れていました。

そんな私ですが、ここ2年は同じところに通っており、同じ人に切ってもらっています。

そこは、1日2,3人しかお客さんを受け入れず、一人で回しているため、他のお客さんとの鉢合わせがなく、

かつ、

その美容師さんの、「お客様に合わせます感」が半端ないのです。

謎にタメ口もないし、

好みや、こうしないとヤバいみたいなメンドクサイ美容テクを押し付けてくる感じもありません。

例えば、今までの様々な美容院では、

カット後のヘアセットにしても、

ヘアアイロンでくせ毛を伸ばされたり、

こうやってセットするといいよ☆

と、髪を巻かれることがよくありました。

いや、ソレは自分で実現できないよ。

と常々思っていました。

しかも、私に朝、そんなことをする時間はない。

いつだって割とギリギリだ。

しかもアイロンは持っているけど使いこなせていない。

そんなことを言うと鼻で笑われそう(←被害妄想)な気がして言いませんでしたが。

今通っている美容院では、

自宅にあるヘア用品と、私が日常的にそれらをどの程度活用してるかを聞いてくれて、

ドライヤーだけならこうしてブローすると落ち着きますよ。

と教えてくれます。

そして、何より、話を引き出すのが上手いし、聞き上手なんですよね。

だから今は美容師さんと何を話そう、という楽しみもあります。

今までの美容院よりお高めですが、損している感じはありません。

そしてこの美容院はそれを自ら売りにしているみたいです。

ひとりひとりに時間をかけて、丁寧に髪の悩みを聞いて、愚痴などもなるべく吐き出してもらい、徹底的にくつろいでもらう。

という裏テーマがあるみたいです。

毎回、この私でも楽しく話させてもらってるので、

美容院に行くたびに、この美容師さんの雑談スキルを盗もうと、逆に美容師さんに質問したりしています。

雑談は苦手だけど、いろんな人と楽しくおしゃべりしたいと思っているのです。

興味があって質問されるというのは、美容師さんも悪い気はしなさそうな様子です。

それではまた~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする