婚活男をキモいと思ってしまうワケPart2

こんばんは

いまいけい子です。

今日の記事は、以前書いた記事、

「婚活男をキモいと思ってしまうワケ」

これのPart2です。

婚活で出会う婚活男性。

………。

ろくな男がいない!

そんな風に思ったことはありませんか。

私はあります。

そして気が付きました。

私が婚活中に求めていたような理想の男性は、

婚活をしていない!

ついでに言えば、そういう男性は、

既に結婚している!

学生時代から続く彼女と!

もしくは同じ職場の彼女と!

なぜかというと、

私が婚活を始めたきっかけは、

身近にいい人がいないから。という理由なのだけど、

というのも、

身近にいる「いい人」は結婚してるか彼女がいるかだったんですね。

残るは恋愛対象外の、パッとしない男性だけ。

そう、

つまり、

婚活市場にいるのは、

この、恋愛対象外である

パッとしない男性達

だったのです。

なんということでしょう。

会っても会っても素敵な人と思えないのは、当然の結果だったのです。

婚活をやめてからその事実に気が付き衝撃を受けました。

私は婚活当時、

「既に結婚している素敵なあの人」みたいな男性を婚活でつかまえようとしていました。

それはどういう人かというと、

女慣れしていて、女性を楽しませることに長けている。

仕事がデキる、コミュニケーション能力が高い人。

オシャレでセンスがある人。

スタイルのいいカッコいい人。

人懐こくて親しみやすい人。

ざっとこんな感じです。

私は、つまらない毎日をごまかして生きてきたので、

上記のような男性と付き合って、自分のレベルを上げたかったんです。

ホラ、私、こんな人と付き合えた、結婚できたんだよ!

って誰かに、言いたかったし、

今までの自分が間違いで、本当はこっちだったんだよ!

って思いたかった。

退屈をごまかすのではなく、

真っ直ぐに自分のために、毎日を面白く過ごしたら、

私はどんな人を好きになり、どんな人と恋愛をするだろうか。

それはもしかしたら、婚活していた当時、私が恋愛対象外としていたような人かもしれない。

そんな気がします。

それではまた~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする