2018年はストレスに無自覚にならない。徹底的に避ける。

こんばんは。

大晦日ですね。

2日間すっぴんで過ごして改めて

すっぴんよりも化粧をした状態の方が保湿の面で肌にいいと実感したいまいけい子です。

大晦日ですね。

大晦日ですね。のくだりを二回繰り返して打ってるあたり、私は酔っていると思います。

愛しい姪っ子や家族と、お酒を好きなだけ飲んで過ごす今日は幸せでしかないです。

好きな人とだけ過ごすことは幸せです。

2017年も今日で終わり、新しい年が始まろうとしています。

独身をフルに活かしていろんなことをしてみた2017年でした。

悲しい気持ちと怖い気持ちと、

今まで味わったことのない感動と、感激と、

あとは爆笑もたくさんあったから

それなりに本気で生きた年にできたかなと思っています。

2018年の抱負は、

無茶はしても無理はしない。

これに尽きる。

無茶はワクワク感があるけども、無理は苦しい感じがする。

私は素で生きたら無理をしがちな性質があるように思うから、

何が自分にとってストレスかってこと、

身もふたもない位に事実を捉えて受け止めて、

徹底的に避けて、得意と楽を活かして生きていきたいです。

人によるけれど、好きなはずのものが嫌いになることも、

楽しいはずのことが苦痛になることも、

全然ありえるから。

でもそういうものほど辛いと気付きにくかったりするから、

変わり身早く

辛いものは辛いで!

苦痛になったらすぐさま逃げて

踵を返すことになんの罪悪感も感じないくらい

ストレスに敏感になって

それを全力で避けて生きていきたいなと思っています。

実家に帰り、子供たちと触れ合い、

子どもを産みたいとか、育てたいの前に、

子どもは憧れの存在であると毎回思うから

彼らのストレスからの逃避を見習って
敏感に生きていきたいと、そう強く思った今日でした。

今日(大晦日)と明日(元旦)という日は、ただの、数字で人間が作り出した節目でしかないのだけども、

気持ちを新たにするだけでなく行動を新たにしていこうと思います。

逃げるためにできるだけ人を頼って、無理をせず、誰かに助けられる自分になります。

今年が終わる。

それでは今年はここでさようなら。

また新年に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする