婚活の出会いと恋愛感情~「好き」の定義は人それぞれ~

今日は学生時代の友人と3人で会ってきました^ ^

結婚して子どもを産んでる人、同じように婚活してる人。

アラサーになるといろんな段階の女性がいて、悩みもそのステージによって全く違う。

でも、婚活してる人でも悩みどころは人それぞれ。

今日友人と話したのは、

・婚活で出会う他人を「好きになる」ことがまず難しい。

・付き合うまでの期間が短いから、彼と気持ちの差があって「好きにならなきゃ」と気負って、疲れてしまう。

友人は、「好き」という恋愛感情にはこだわらないけど、尊敬できるところがないと難しいとのこと。

ほうほう。

「好き」ってなんだろうね。

定義はないものね。

ドラマや漫画で植え付けられた胸キュンとかトキメキとか、捏造ですから!

恋愛下手な私には、恋愛ドラマや恋愛漫画は、理想であり、幻想でした(−_−#)

やっぱ、現実を生きてるからね。

アレを参考にしちゃ、期待しちゃあかんよ。

私は「好き」にならなくても、恋愛感情じゃなくても、その人に興味が持てればいいかなと思います。

その人のことを「知りたい」って思う気持ちって、その人と関わることのモチベーションだと思うので。

なんなら愛そのものだと思うのです。

悩むところも、答えも、人によってちがうし自分なりの道を行くしか道はない。

そして、実際に数々の婚活を通して、

興味がわく人と出会うのは、婚活の場でも可能です!

だから、婚活やめたけど、

また活動する時が来るかもしれない…!!

それもいいさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする