婚活の悩みは男女で同じ。

こんばんは

いまいけい子です。

合コンで知り合った翼の折れたイケメン(命名けい子)と先日飲みに行ってきました。

イケメンという利点を持ちながらも、30代後半を迎えた今、なぜか彼女を作れない、できてもすぐ別れてしまうとのこと。

学生時代や20代は彼女が普通にいたし、長く付きあっていた、同棲もしていたのに。

今はそんな関係が築けないとのこと。

イケメンなのに。

そんな翼の折れたイケメン(命名けい子)、何回か2人で飲みに行ってますが、

その結果、

私には彼に対して下心がございません。

でも婚活男性の話を聞くのも面白いのでたまーに一緒に飲みに行ってます。

たとえ向こうに下心があっても、別にいいです。

ということで今回も楽しくお話ししてきました。

人は踏み込むほどに面白くなるので、
婚活で知り合った彼女となぜすぐに別れたのか、なぜ婚活がうまくいかないのか聞いてみました。

古傷をえぐるようですが。

利害関係のない私たち、

話しやすかろう!

というわけで彼なりに婚活で知り合った彼女とうまくいかなかったその背景について説明してくれました。

  • 頰に米粒が付いててもとってあげる、さらにそれを食べる、というような行為ができない。したいと思わない。
  • 長く付き合った昔の彼女には、守ってあげたい、おっちょこちょいな部分をフォローしてあげたいという気持ちが自然にあったが、それがない。全くない。
  • 疲れる。
  • 気持ちが盛り上がらない。

あれ?

それって、それって、

婚活で知り合った人は「他人」だから、深い関係性を築けないってことじゃない?

イマイチ思い入れがないってこと。

つまり「好き」な人じゃないと付き合えないって言ってる、こじらせ婚活女子と同じじゃないか!

これ!

コレを読むといいよ!

婚活と自然な出会いの違いについて

しかも下手にイケメンな分、婚活で女性が寄ってくるだろし、しかもそのまま付き合えちゃうだろし、

相手を選ぶ、この人だと決めるという行為を自分からしなくても相手がしてくれるのかもしれない。

それはつまり、

主体性を発揮して生きてこなかった。ということ。

すごく結婚したいし、子どもも欲しいようなので、今後それを実現するために変わっていくのかもしれない。

きっと新しい翼が生えてくる。

男も女も婚活のつまずきポイントってそんなに遠く離れてないんだなと思った、そんな夜でした。

それではまた〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする