イケメン彼氏が欲しいワケ

こんにちは

いまいけい子です。

今日もいい天気ですね。

昨晩は遅い時間からお友達のU子ちゃんと飲みに行きました。

最近婚活で新しい彼氏ができたようなんですが、すごくしっくりきているようです。

無理をせず一緒にいられると。

そんな彼女、今の彼に収まるにあたり気付いたみたいなんです。

あ、わたし別にイケてる男と付き合いたいわけじゃないんだ。

今までは、かっこよくて、いい仕事をしていて、高校でいうサッカー部に入ってるような男性が「いい」と思い込んでたけれど、

それは人が「いい」と言いがちなものであり、つまり自分がどう見られるか(世間体)ということであって、自分が本当に望んでいるものではなかったと。

だから続かなかったし、付き合ってても、付き合って頂いてるみたいな、しっくりしない気持ちがあったようです。

しかもU子ちゃん、その気付きのきっかけがオードリー若林のこの本を読んで気が付いたと↓↓↓

『社会人大学人見知り学部 卒業見込』

『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』

これを読んで、

ああ、私、こういう人(オードリー若林)が好きなんだ!大好きだ!

と気が付いたようです。

まさかオードリー若林さんも自分の著書が婚活女子にこんな影響を与えたとは思いもしないでしょうwww

元から若林のことは好きだったようなんですが深入りしないようにしていたらしく(?)

思い切って本を買ったらやっぱり大好きだったみたいです。

でも深入りしないようにしてた(?)若林の本を購入したのは、数々の男性と付き合っては別れてを繰り返して自分で違和感に気が付いたからではないかと私は思う。

そうして自分の本心に気付いて今の彼と付き合うことができた。

すごい幸せだと思うそれ。

私も見つけたいなーと。

お酒も料理も美味しくとっても楽しい夜でした^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする