暇つぶしと趣味の違い

こんばんは

いまいけい子です。

お天気な土曜日、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は午前中から午後にかけて家中お掃除。

簡単に遅めの昼食を済ませてからは、

こちらの記事や趣味の演劇の脚本を書くつもりだったんですが、

誘惑にあっさり負けてアプリで漫画を読み漁りました。

またコレ。

コレだから休日はいくらあっても足りない…。

読書や漫画やDVD鑑賞は、物心ついた時から呼吸をすること並に当たり前の休日の過ごし方で、

私はかつてはこれを『暇つぶし』だと思っていたんですが、

あまり暇な時間がない最近、これは私にとって暇つぶしじゃなく、趣味・好きなことだと分かりました。

だって時間が無い時も、1冊だけ!と漫画をレンタルしたり。

映画については、まとまった時間を費やすからものすごく厳選したものを1つだけレンタルして寝る時間を削って観ていました。

逆に、DSやPSPなど、流行のゲームソフトなんかも持っていたのですが、忙しい時にやろうともやりたいとも思わなかったので、これは私にとって『暇つぶし』なんだなと思い、全て売り払いました。


婚活しまくってた時、趣味を問われるたびに、


私には何にもないな〜


なんて思ってましたが、もう既にあった。

自分だと意外と気付かないものです。

趣味は探すものじゃなく、もうある!
その片鱗が既にある!

無意識レベルで当たり前についやっちゃう事って、好きなことだと思います。

だから無趣味な人ってきっといない。

さー、ここから挽回するために書くか。

それではまた〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする