テレビがない生活が始まりました。

こんばんは

いまいけい子です。

家のテレビが完璧にぶっ壊れました。

元からあまりテレビを見ない生活でしたが、朝だけはなんとなく流していました。5チャンを。

このまま情報弱者となってしまうのか。

部屋の静けさが寒さを増します。

というわけで情報はもっぱらネットに頼ってます。

twitterからニュースを知り、そこからググって詳細を知ることが多く、情報収集のルートが変わりました。

結果、

テレビがなくても全然なんとかなる。

しばらくこのまま過ごしてみようと思います。

食事の時も本を読むか、ネットサーフィンしてます。

さらに、今日は初めてツイキャスの配信を見てみました。

私がリスペクトする下田美咲さん。

私に都合のいい人生をつくる

↑この本を読んでから以前に増して彼女の発信を興味深く読んだり見たりしていました。

下田さんがツイキャス配信するということをtwitterで知り早速アプリをダウンロードして閲覧。

なんだこりゃあ…

こりゃあ、すごい世の中になったもんだ…!

私のように「ツイキャス」という単語しか知らない方のために説明しますと、

ツイキャスとは、

誰でもできる動画配信です。

閲覧者がチャットのようにリアルタイムでコメントできて、配信者と閲覧者がコミュニケーションをとりながらライブ配信できるというツールです。

下田さんをきっかけに、おそるおそる他の方の配信も覗いてみました。

600人に観られながら化粧して会話するギャル!

寝てる様子をひたすら流してる人まで…!なぜ

↑閲覧者わたし1人で慌てて退出しました。

顔出しせず、アニメ静止画で声だけでやりとりしてる人も多かったです。

配信者によって閲覧者の性質も全く違うようでした。

なんというか、たくさんの部屋があって、入室するとそれぞれ全く違う世界がそこにあるような感じです。

…これ、簡単に配信もできちゃうんです。

『配信する』のボタンがLINE電話並みに手軽に押せてしまう場所にある。

恐ろしい。気を付けよう。

アラサーの私には衝撃でした。

こんな文化で思春期を過ごす今の10代はこれからどんな大人になるのだろうか。

価値観というか、概念の違いにいずれとんでもないジェネレーションギャップができそうだ。

現代は個の時代とはなんとなく聞いたり読んだりしてましたが。

まさしく!

個!

個が過ぎる!

芸能人という概念も変わる!

twitterで動画配信して知名度上げてるお笑い芸人さんもいるし、

知名度を上げるツールはもはやテレビじゃない!

そして、テレビに出ることがゴールでもない!

それを肌で感じた、そんな金曜日でした。

でもドラえもんとかたまに見たいな

それではまた~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする