自分がわからない時は、居心地の悪さがヒントです。

こんばんは

今日は、自分が最も望んでいるものを踏まえて選択をしないと

周囲にも迷惑がかかるし、自分も辛いよ。

という話を書こうと思います。

今の仕事の入社前、

やる気がモリモリしておりました。

1年のニート生活で、

たくさん遊んでたくさん休んだので

働く意欲が満タンでした。

どんな仕事であっても

自分が関わることで成果(お金)を産もう、増やそうと決めていました。

そして入社後に感じたことは、

そんなこと、誰も求めてないな。

ってことです。

採用時に聞いていた会社としての課題や目標が

ウソだったわけではなく、

みんな口ではそのような目標や課題を掲げているけど、

なにかを変えることとか

新しいことを始める気はなくて。

ノーリスクで

安心安全に

売上だけを伸ばす方法を考えようとしている。

と感じました。

それってつまり、

自分たちの考え方も行動も変える気がないので、

自然と現状維持(=なだらかな下落。)

になると思います。

この会社に入社した理由は、

やりたい仕事(業種・職種)が具体的にあるわけではないから

残業が少なくて、残業代や退職金がちゃんと出る会社で働こう。

と安定に後ろ髪を引かれたからです。

以前会社員として働いていた時も、

公務員として働いていた時も、

こんな仕事がやりたい。

というのは無かったけど、

自分の思うように仕事がしたい。

とは何度も強く思っていました。

だけど私はそれを蔑ろにして、

今までずっと

「安定した会社で働く」

という親世代の価値観の刷り込みを優先して選択してきました。

情けない話ですが、私は本当にコレを繰り返してます。

その結果、希望通り安定した会社に入っても、

なんか合わないんだよな。

と、転職を重ね、むしろ全然安定してません。

こうしてずっと、ずっと、合わない場所で働き続けているんだと思います。

自分の思う通りに、思い切り仕事がしたいという願望を根底に抱えたまま、

毎度安定重視の組織に入り

ジタバタしているからです。

それって、会社側にとっても迷惑です。

なんだか頑張っているようだけど、方向が違うんだよな。

それを望むならこの会社でやってくのは難しい。

ここでは、

そんな風に頑張るよりも、

言われた通りに適当に仕事して

女性同士ランチに出かけてお喋りでもして

にこやかに過ごしてくれればそれで良いんだけど。

ってえ感じだと思います。会社側は。

だから、ただただ、ミスマッチ。

自分の願望をちゃんと理解して、

それに沿って行動するのは、

自分のためだけでなく、周りにとってもいいことです。

自分が本当は何を求めているのか分からない人も多いと思いますが、

今いる場所で価値観や考え方が合わなくて

居心地が悪い時は

そこに、

自分の願望が隠れているということです。

それではまたね。