彼氏と結婚の話を進めるには女が動くしかない!

こんばんは  

お正月は夜な夜な漫画アプリでブラックジャックとブッダを読んで   手塚治虫フィーバーないまいけい子です。  

さて、ヒロシと同棲の話をした際に

ていうか、結婚しようよ!

とプロポーズ(軽い)したところ、

ちょっと待って。1年間交際してからにしよう。と言われていました。

私としては同棲することでお互い嫌なところが目にいて

別れる可能性が増えると危惧して、

早く、早く結婚しちまいたい…!

という気持ちをずっと抱えていました。

しかし、彼があの同棲話し合いの場で

私の軽いプロポーズに乗らなかったのは、              

プロポーズは俺に言わせてよ(;o;)

という気持ちもあるのではないか、と。  

そのうち彼からプロポーズしてくれるのかも( *´艸`)!

そんな淡い期待を抱えていました。

がしかし、同棲開始後の誕生日でも、クリスマスでも、

ちっともプロポーズしねー( ゚д゚)

「1年交際してから」というその意志は固そうだ。

(そういえば婚活サイトの彼のプロフィールは「結婚は1年くらい交際してから」を選択してた気がする…!私もだけど…。)

待つしかないか。と思っていたら、うちの母から          

ヒロシさん、年末連れて来るんでしょ?いつ(゜-゜)?シレッ

とのメールが…!

そう、私たちは同棲を始めるも、お互いの親に会ったことがなかったんですね。

結婚が決まったわけでもないし、挨拶に行くのも来るのも、  

結婚しないなら、一体何を話すというのか…?  

てな感じで特にそういう場を作りませんでした。  

しかし、この年末の母からのメールをヒロシに伝えてみたところ  

すんなり実家に挨拶に来ることになったのです。(ビバ母)

まだ結婚するわけではないし、何話すの?  

とヒロシに聞くと、

「結婚前提でお付き合いしてます。」  

と言うとのこと。

それまで、なんとなく彼からの結婚の提案(プロポーズ)を待っていた身だから

結婚前提っていうのは何月何日に婚姻届を出す予定で、

それに向けて動き出していることを言うのだよ。

私たちは違うでしょ。

私はそのつもりだけどヒロシはまだそこまで高まってないんでしょ。

と、(得意の)彼を責めてしまいました。

そしてそこから

そんなに私のことが好きじゃないんだー(;o;)

違うってそういうことじゃないって(;’∀’)

誕生日だってクリスマスだって期待してたのにー(;o;)    

ちっとも言わねー。ビエーン

と最終的に言い合いに発展してしまいました(-“-)  

そして彼はついに

俺に言わせてよ。

けい子ちゃんだって、今このタイミングで俺に「じゃあ結婚しよう。」って言われたって

嬉しくないでしょ。

俺だっていいものにしたいって思ってるんだけど、

俺はどのタイミングで、どんな風に言えばいいのかなんて

全然分からないんだ!

お膳立てしてもらわないと分からないんだよ!

でも、あんまりとやかく言われると

やる気が失せるんだ!!

……………。            

何言ってんだ…。

心の声が全て言葉になったようなその物言いと

身も蓋もなくもはや全てを口にしていることが可笑しく、  

そこまでしてお膳立てしてなされるプロポーズってなんなんだ笑  

と思いましたが、世の男性で放っといても理想のプロポーズができる男性は

そんなにいないのかもなー。  

とも思い、そんなものなのかも。と、気が済みました。  

そして彼のプロポーズ大作戦を成功させるために、  

交際1年目のお祝いの場を設けようと思います。  

その時に『プ』が付くものが欲しい。  

と予め言っておこうと思います(・∀・)  

さすがにそこまですれば分かるかとwww  

プレステ4が出てきたらどしましょう(;’∀’)嬉しいけどさ。  

正月中そんなことをぼんやりと考えていると、彼から

今月末実家に来て親と会って欲しい。 

とのLINEが…Σ(・ω・ノ)ノ!  

どうやら、  

うちの実家に挨拶に来た際に  

明日実家に帰ると言う彼に  

父と母が彼に地元の名産品を持たせて、  

実家で皆さんでどうぞ(^v^)  

と渡したその手土産が、彼の両親に渡り  

彼は私について両親に説明し、私の実家にも挨拶に来たという事実が伝わり  

うちにも連れてきなさい。  

という経緯になったとのこと。  

実家に彼が来た時も、何の戦略もなしにぼんやりと茶をすすっていた私ですが、  

適齢期を過ぎた娘を持つ父母の戦略だったのか分かりませんが、                

グッジョブだ(・∀・)b          

ということで今月末にはあちらの家族にご挨拶に行きます。  

私のプロポーズ大作戦と並行して  

いい流れを作っていこうと思います。メラメラ  

それではまたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする