理想の会社や理想の相手を追うより、苦手なことから逃げるよ。

こんにちは

いよいよ同棲がスタートしたいまいけい子です。

束の間の主婦気分を満喫してます( *´艸`)

さて転職活動を本格的にスタートしたので、

元OL、前職公務員の30代独身婦人の転職活動について書いていこうと思います。

とりあえず求人数NO,1のリクルートエージェントに登録したところ、

すぐ電話連絡があり面談を予約し、面談日の翌日から求人の紹介が始まりました。

※週4日勤務の正社員はないみたいです( ;∀;)

↑怒られなかった、優しかった…!

ひとまず30代、元公務員という肩書は、そこまでネックになっていないようです。

(たぶん。今のところ。)

私は職種も業界も特に決めていないので

リクルート以外にもエージェントを登録し、

複数の担当者の意見を参考にしたり、求人も幅広く見ています。

エージェントにとっては、お客様=(求人中の)企業、人材=商品だと思うので

あちらの意向に言いくるめられないように、

私という人材の販売ルートを複数持ち、望みの場所により高く買ってもらうためです。

最初の紹介数が一番多いので、このタイミングで気になったところはガンガン応募するのが

後々選考中の企業がゼロにならないキモみたいです。

ネット婚活を彷彿とさせる転職活動

ズラズラと並ぶ求人に順番に目を通すうちに

ゲシュタルト崩壊です( ;∀;)

どの会社も大して違いがないような気になったり、

たくさんの企業を見るうちに年収などで欲が出て来て

興味のある仕事とその条件がブレてくるような感じもします。

これは…。

同じじゃん。

あの、何度も何度も経験した

ネット婚活と同じじゃないかーーーーい(゜-゜)

そう思った私は

迷ったら、分からなくなったら、

とりあえずエントリー(゚∀゚)p

そう、ネット婚活の時と同じ手法に出ました。

プロフィールを見ただけだと分からないし、

向こうが私のプロフィールを見て気に入ってくれるかも分からない。

マッチングしてメールして、デートまでこぎつけてから決めたらいい!!!

てな感じで早々に30社近くエントリーしました。

書類選考で落ちるかもしれない、

面接までこぎつけるかも分からないなら

ひとまず応募です!!!!!!

こちらとしても会社に行って、社員と会って、話してみないと分からないからね。

ほんとネット婚活ととてもよく似ていて、

26歳の頃に同じくエージェントを使って転職活動していた時よりも、

このシステムに慣れて強くなってる(`´)イエイ

当時よりも迷いが少なくて気疲れが減りました。

好みは分からないけど、イヤなことは分かる。

婚活も就活も実際に会ってみないと分からないことが多いです。

ネット婚活ではマッチング後、実際に会ってデートしてみて、

クソみたな男だな。

という感想でも後の自分の選択基準に役立ちます。

理想の相手を明確にする。

とか、

相手に求めることを明確にする。

ということが婚活でも就活でも必要とされがちですが、

本当に自分がそれを求めてるのか、

それとも世間一般の価値観を自分に当てはめてるだけなのか、

私は自分が口にする「理想」に全然自信がないのです。

会ってみて、いいハズなのに、、、なんかやだ。

となる可能性はかなり高いと思ってます。

今思えば公務員になったのだってそんな感じで、

で、このザマですから。

だから、自分の理想なんて私はアテにできないです。

でも、少なくとも

こういうのは、イヤだ。

っていうのは明確になっていることが多いです。

だから優先すべくは、経験したことのない「理想」よりも、

経験した「イヤだったこと」です。

公務員の時のこの感じがイヤだったんだよ。

この作業は大嫌いだったなー。

この思考は私には合わないんだよ、途端に脳みそが働かなくなるのだよ。

ということを肝に銘じようと思います。

いい出会いがあるといいなー(^v^)

それではまたね。