転職のアピールポイントはこじつけ力がカギ。

こんばんは

新居で束の間の1人暮らし満喫中のいまいけい子です。

ヒロシの引っ越しまであと3日ありますが、

図々しくも夜ご飯だけ食べに来るそうです(・∀・)プレッシャー

明日は派遣会社の登録とエージェントの面談の2本立てです。

先ほどやっとこさ職務経歴書と履歴書の作成・提出を終えました。

過去の業務を振り返ると

なんの一貫性も専門性もなく

キャリアもスキルアップもあったもんじゃなかったんですが、、、

そこはこじつけで!!!

物は言いようですからね!!!

諦めたらそこで試合終了ですから!!

私が今まで経験してきた仕事ひとつひとつを取りこぼすことなく、

アピールにフル活用していこうと思います。

この、業務上のアピールという面で、

私はかなり図太く図々しいところがあります。

上司との面談(人事評価)の時も、

自己評価だけは高めで設定します。

こなした仕事量は数値化するし、

パートさんのシフト作成ひとつとっても、

1人1人の個性と業務の習熟度を把握し、

誰とペアを組ませるか、どの役割を任せるかを考えて決めました。

って書くと、周りをよく見て調整ができる(賢い)人だと思ってくれます。

こじつけで自己評価を高くアピールすることで

上司がいい成績を付けてくれて、実際にボーナスアップや昇給がありました。

前任の担当者は、やってることは私と大して変わらないのに、

何のアピールも主張もせず、

自分に対して『普通』を付けていました。

もったいない。普通に。

このように、こじつけだけは一人前で、

じつは何の経験もスキルもありませんが、

そんなことは棚に上げて

年収も休暇も仕事内容も、

高い理想を掲げてみました(゚∀゚)

担当者の方に怒られたらどうしよ…(;’∀’)まいっかー

このこじつけスキルを買ってくれて、

面白がって私に可能性を感じてくれる企業があるといいなあ。

今回の就職活動について、

意気込みはまさしく婚活と同じです。

より多くの男性と出会い、

興味を持てそうな人とは直接顔を合わせ、

それを繰り返しても自分との未来が想像できない人は除いていき

この人、もっと知ってみたい。面白そう…!!

という相手(会社)と両想いになることです。

私の場合モチベーションを長く保てないので

勢いと集中で突き進んで決めていかないと

やっぱ、働くのやめよう…(;´д`)ダルー

なんてウダウダしてしまうと思います。

自分の興味の可能性を探るために、

ヒロシの隣で健やかに笑って居られるように、

前向きに仕事をしていきたいです。

突き進んだその先で、初めて次の行動が産まれるので、

そこは身を任せようと思います。

それではまたね。