不幸ではないけど生きる意味がないと感じるあなたへ。

こんばんは

引っ越し作業で筋肉痛のいまいけい子です(;O;)

私はこれまで、無意識にも「安心・安全」な人生を目指して生きてきました。

大手企業に入社したり、公務員になったり。

仕事も人間関係もそこそこで、

悪いわけじゃないけど、すごく気に入ってるわけでもない。

休日はお出かけしたり溜まった家事をしたり、

たまーに旅行に行ったり。

特にコレといった趣味もなく、恋人もいなければ好きな人もいませんでした。

毎月定額を老後の自分のために貯蓄し、

決して不幸ではないけど、幸せでもない日々は、

ただ、死ぬのを待っているようでした。

その人生は、間違いなく食いっぱぐれないし、

確かに、私が目指した「安心・安全」な毎日でした。

結婚すれば。

子どもができれば。

家庭を持てば。

今度こそ自分は幸せになれるんだと猛烈に婚活をしても

うまくいかず惨めな気持ちが募るばかりで(:_;)

体力も時間も消耗し、それでも恋人すらできませんでした。

今でもこの時のことはよく覚えていて、

ちょうど5年前の大晦日の夜中、

年末に立て続けに婚活デートをして

いつものように全くピンとこないし、相手に何の感情も興味も湧かず、

絶望の気持ちで新年を迎えました。

自分は結婚できないかもしれない(..)

今の仕事は給料は悪くないし、同僚だって嫌いじゃない。

でも、

このまま、今みたいな毎日がずーーーーっと続くとして、

それって、なんだろう。

その人生って、、、、何。

と、それはもう猛烈に絶望し、その夜は一睡もできませんでした。

そして私はこの絶望の夜に一つの結論に至りました。

自分で楽しく生きるしか、

道はないんだ。

このまま流れに任せて過ごすと、今までと変わらない毎日で、

いくら婚活しても、デートしても、

ここから連れ出してくれる人も、笑わせてくれる人もいません。

それでも生きてる限り、生き続けるしかないわけで、

この毎日が、この人生がイヤなら、

自分でこの毎日を楽しいものにするしか術がないんだ。

一晩中考えてみて

何にも興味がない。趣味がない。やりたいことなんてない。

その状態から、考えて考えて考えて。

本当は?ホントの本当は?

やってみたいけど無理って思ってるものは?

キャラじゃない、恥ずかしいって思って

やることが怖くて頭に浮かばないようなこと。

そうして朝には演劇のワークショップに申込んでいました。

そこからは勝手に趣味が拡大して、様々なことに勝手に手を出していきました。

成功が保証されてないことをやるのは恐ろしいし、不安だし、怖くて

それはそれはストレスフルでしたけど、

実現するために試行錯誤する日々は、

その過程こそが本当に幸せなものでした。

気が付けば、連れ出してくれる人も、笑わせてくれる人も、

見渡せば周りにたくさん居るようになりました。

別に転職しなくても、結婚しなくても、特別な誰かとの出会いがなくても、

自分で自分の人生は変えられるし、

というか、むしろ自分でしか変えられないし。

だからこの先の「何もない長生き」に絶望しているなら、打てる手はあります。

しかもそれは、他の誰でもなく、あなた本人にしかできないことです。

コレだ!と思えることがなくても

自分で自分の毎日を変えようと行動し続けていれば、

他人から、何が楽しくて生きてるの?なんて言われても、

虚しくなることも、落ち込むこともなくなります。

あなたが他人の言葉で傷つくのは、あなたがそれを許しただけです。

つまりそれは、自分から自分への言葉だったということです。

そこから抜け出そうともがく、その過程を味わいましょう。

それではまたね(´▽`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする