彼氏にがっかりしないよう根回しを~オーガニック女優の苦悩~

こんばんは

いまいけい子です。

まだ同棲前ですが、

彼と同棲するのが嫌になってしまったお話です。

彼と付き合って7ヶ月。

私にとっては初めてちゃんと交際した彼で

彼に対する特別感も、期待も、高まる一方でした。

そしてその浮かれポンチけい子の期待が

(私の)誕生祝いの日に良くない方向に爆発した出来事があったのでご紹介します。

相手が何を求めてるかなんて自然と分からない。

彼と付き合って初めての私の誕生祝いということで、

偶然超大好きな劇団の舞台の公演日で、

チケット予約をして一緒に観る約束をしていました。

そこで、上演前に一緒に食事をしようという予定になりました。

彼は仕事(激務)に加えて引っ越し準備もあるけれど、

「この日はお祝いで、けい子様の日だからね。」

と、彼なりに何やら考えてる様子(´▽`)

なんだかんだで彼氏に誕生日をちゃんとお祝いしてもらうのって初めての経験だ…!

わあー( *´艸`)

彼はどんなことを考えてどんな店にするだろうか。

ワクワクするぜ。楽しみだぜと。

期待を膨らませていました。

しかしこの期待は彼とのLINEのやりとりで見事しぼんでいきます。

「明日どうしよっか。この店、前に行った時美味しかったけど、どうかなー。」

私の心(え、まだ決めてなかったんだ。しかも私に聞くんだ)

「ここじゃなくてもいいし、けい子ちゃんはどっかいいとこあった??」

私の心(え、別にここじゃなくてもいいんかい。てか、私も探してる前提だ…。)

そう。

彼は特にお店について選んで決めてなかったのです。

なんということでしょう。

いつもの外食前日のやりとりと全く同じです。

何もフランス料理じゃなくてもいいんです。

ラーメンでもいいし、大戸屋でもいい。

ヒロシなりにそこにした理由があって、考えてくれた結果ならそれでいいのに。

肝心なところ(考えて決めてくれる)をしてくれないんかい。

そうして見事期待は萎み、

がっかり、残念、悲しい気持ちでいっぱいになったので、

LINEで

「ヒロシが店を考えて選んで決めてくれることを楽しみにしてたから残念だ」

と伝えたところ、

「お祝いは仕切り直しでいいですか?改めてセッティングします。」

とのこと。

で、

この時の私の心情は、

私に言われてセッティングするならその行為にもはや意味はない。

言わなくてもやってくれることが嬉しいのに。

(私に)言われてやられても、そんなの嬉しくない。

だから、もういい(`´)ギャース

悲しみは、分かりやすく「怒り」に変わり

翌日彼に向けて暴発しましたとさ。

おそらく男性が女性にされると困る・イヤなことNo,1な態度

主にダンマリ、ツンケン、笑わない。を連発する私。

もうね、心の中では、

こんなに私を満たしてくれない男と一緒にいるより、

他にもっとナチュラルに私を満たしてくれる男を探した方がいいのではないか。

もしも世の男性がどいつもこいつもこんな感じなら、

1人で生きたほうがご機嫌でいられるんじゃないか。

同棲は中止かな。賃貸契約は審査中だから今ならまだキャンセルが間に合うかも…。

という所まで考えていました。

そうしてその日はピリピリ、トゲトゲ過ごしていたのですが、

彼が誕生日プレゼントを用意してくれていて、

おそらくそんなに得意じゃないだろうに、

手紙とイラストを何パターンも用意してクイズのようにして

宝探しのように楽しくプレゼントを見つけられるようにしてくれて。

充分考えてくれてんじゃん(;_;)

店の手配なんてどうでもいいじゃないか(;O;)

という心境になり、

ごめんよ。とありがとうを伝えました。

不機嫌な態度をとって彼を困らせたので、

そんな彼女(私)に対して彼が今後どう出るかは未知ですが、

今回の事件を振り返って、

知らず知らずのうちに

言わなくってもこのくらいやってくれるでしょ。

言わなくっても私を喜ばせることができるでしょ。

と、

ナチュラルに私を喜ばせるだろう。

と疑わなかった私がいました。

彼から言われたことは、

けい子ちゃんがそういうことを期待していたことも、

そうすると喜ぶってことも、知らなかったんだよ。

俺にはけい子ちゃんが分からないんだよ。

ということでした。

『言われてやるんじゃ意味が無い』

『言わなくてもやってくれるから意味があるんだ』

なんてプリプリしていましたが、

「言わなくってもナチュラルにできる」なんて無理だよなーと分かりましたよ。

何をされると嬉しいか、分からせていくってことをしないといけないなーと思いました。

相手に分からせる技術が自分にないなら、

言葉で伝えるしかないんだなーと、そう学びました。

1の気持ちを100で表す。

この事件でヒロシに「分かりにくい」と言われましたが、

コレをヒロシから言われたのは初めてではありません。

おそらく、何がしたいとか何が好きとか、何が嬉しいということがあまり表に出ず、

つまりそれは、喜ばせにくい女いまいけい子なんだと思います。

昔、仕事でお客様対応の外部セミナーに参加した際に、

セミナー講師の先生から、電話対応時のアドバイスとして、

あなたは他の人の100倍は大げさに気持ちを表現しなさい。

それでやっと他の人と同じくらいだから。

いい?ガラスの仮面をかぶるのよ!!

と言われたのを思い出しました。

厳しくて好きな先生だったなー。

趣味の演劇の稽古でも、

悲しみが伝わらないからこの動作をしてみて。

という演出からの提案に、

ちょっと待ってよ。

気持ちがあって動作があるんでしょ。

私は今まだこの役柄の気持ちを作れてないんだよ。

気持ちがないのにその動作をするのは『嘘』じゃんか!

そんなのは演劇じゃない!(`´)ギャース

と、自分の力の無さを棚に上げて演出に文句を言う私に対して、

気持ちがあろうがなかろうが観客に伝わらなきゃ意味が無いんだよ!

俺たちは阿部サダヲでも樹木希林でもねえんだ。

社会人なんだ!

※社会人劇団です。

公演までに観客に伝わるように完成させるんだよ!

と、演出からは『オーガニック女優』と揶揄されたのを思い出しました。

感情表現が少ないということは

この人は何をすると喜ぶか、ということに対してノーヒントだということです。

それなのにナチュラルに相手が察してやってくれることを求めるのは

相手にとても難しいことを要求しているということを自覚した事件でした。

ガラスの仮面は、自分のためにも必要なものでした。

それではまたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする