悩みを解決していく過程〜モヤモヤから脱出する方法〜

こんばんは

今日は予定を詰め込み過ぎてぐったり微熱ないまいけい子です。

私は今下田美咲さんのオンラインサロンに参加しているのですが、

あの下田さんが、オンラインで直接人生相談に乗ってくれたり

質問に答えてくれたりします。

昔ロンハーの女子運動会で見てから

一体何者なんだ…?

という強烈な印象だけを残した彼女。

彼女のブログを見つけて読み漁っては、

なんて人だろう:(;゙゚’ω゚’):

と、彼女の人生に対する真剣度に恐れおののいていました。

そんな下田さんに直接文字で相談ができるなんて(゚∀゚)!ひゃっほい

さっそく、最近起きたヒロシとの事件(価値観の違いによる争い)について書いてみようと思い、

まずは、他の参加者の方々の相談と

それに対する下田さんの回答を熟読してみました。

ふむふむ。

そういう風に質問すればいいのね。オッケー(゚∀゚)

下書きしようとスマホでポチポチと悩みを文字にしてみました。

書きあげた文章を自分で何度も読み返すうちに

私の中のリトル下田さんが問いかけた。

それで、あなたはどうしたい?

文章にしてみて初めて、

それで、私はどうしたいんだろう。

という問いが浮かびました。

自分以外の誰かに

価値観の違う男とは別れた方がいい。

とか

価値観は違う方がむしろいい。

とか言ってもらって、それを別れるか交際継続かの参考にしたかったのかな。

でもね、

そんなヒロシと私に当てはまるかも分からない一般論をもらったところで

私の悩みは解決しないと思ったんです。

じゃあ別れます。

とも、

じゃあ別れないでおこう。

という風にもできず、

結局同じ場所で円形の線の上を歩くように悩み続けると思います。

じゃあ、どうしたいの?

その部分の価値観が食い違わない新しい彼氏を作るの?

それともこのままの状態で、そこは目をつぶって見ないフリしてのらりくらりと付き合い続けるの?

私が出した答えは、

別れる、別れないとか決める前に、

なんでヒロシがその価値観を持って生きてるのか、

気になる。

でした。

なんというかねー、

仕事に関わることなんですけど、

特に男性によく見られる特徴で、

私は社会人になってからずっと

その価値観を持つ男性を、

くだらねえな。

って思っていて。

間違っても好きにならないタイプの人種だと思ってたんですね。

そしたらヒロシも、

そんな感じだったから(o_o)

がっかりというか、ゲンナリしてしまって。

別れるフラグが100本くらい立ってしまったのです。

※彼も私に対してフラグは立ってるかもしれないけどそこは知らない。分からない。

でも、こうして自分がどうしたいのかを突き詰めて考えたら、

まだすることあるな、と分かりました。

少なくとも、今まですぐさま別れてきた経験しかないので、

もう一歩交際相手に踏み込むために、

踏ん張ってみます。

ねえ、なんでその価値観で生きてんの?

って聞いて答えてくれたら楽なんですけど、

(私なら快く答えるのに)

彼は絶対答えないと思うので、

普段の会話や行動をよく見て聴いて

隙あらば質問して

掴んでやろうと思いますっ٩( ᐛ )و

というわけで、

下田さんに相談内容を送る前に

他者に向けた文章を書くことで、

自問自答が生じて、

その結果、悩み解決のための行動が決まりました。

円の上をグルグル歩いていましたが、

進むべき道ができた感じです。

あとはその方向で行動していくのみです。

相談するって言語化することで、

相談に対する答えよりも、その言語化の過程こそが大事なんだと思いました。

ありがとう下田さん。

それではまたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする