交際初期の30代デートは「余裕」を無くせ!!

こんばんは

飲み過ぎて体の節々が痛いいまいけい子です。

婚活サイトで知り合い付き合いだした彼氏と、

どうにか距離を詰めて

もっともっと友達みたいに仲良くなりたいと考えていたので、

これまでデートの内容はいろいろと工夫してきました。

30代のデートって、食べ歩きとかドライブや飲みに行ったり、

オトナ~な、お行儀がいいイメージだったんですね。

でも私は、週に1回、一緒に食事をしたり海を見たりするくらいじゃ、

距離感が変わらない。

と思いました。

同僚とか元から友人関係があった相手ならまた別ですが、

サイトで男と女として会っただけなので、

マジで一面しか知らないんですよね。

そんな私がデートで気を付けたことをご紹介します。

カッコつけられる「余裕」をなくす。

これは相手にも自分にも言えることなんですが、

取り繕う余裕をなくして、

結果的にカッコ悪いところ(素)を見せ合うことで

2人の距離を縮めよう大作戦です。

で、具体的にどんなデートがいいかといいますと、

体を動かす系です。

やっぱね、体を動かすと

てっとり早く余裕をなくさせてくれます。

髪の毛が乱れても直してる場合じゃないし、

息が切れてたら気を遣った取り繕ったセリフを吐く余裕もございません。

そんなわけで私は断然体を動かす系デート推しです。

毎週毎週では疲れちゃうからたまに挟み込む感じがいいと思います。

フォレストアドベンチャーがおすすめ。

スポ―ツをやるのもいいと思いますが、

人数や場所など、制限もあってなかなかカップルだと始め辛いですよね。

たまに子供たちが去った夕方の公園でヒロシとテニスをしますが、

私はスポーツはある程度やったら

疲れた~飽きた~ってなって、

鉄棒とかブランコで遊びたくなるので(←子供)、

スポーツ以外で一緒にできる体を動かすことはないかなと思っていました。

そしたらそんな私にピッタリなものを見つけました。

それは、

大人も楽しめるアスレチック

数年前から耳にすることはあっても実際に行ったことはなくて、

思い切って予約してフォレストアドベンチャーに行ってみました。

これがね、すんごく楽しくって、30代デートなのに爆笑があって

男女関係オンリーから友達になれたきっかけだな~と思ったので、

超おすすめなデートです。

爆笑するって大事ですよね。貴重。

マジな命綱で遊ぶアスレチックです。

私ね、実は高所恐怖症なんです。

ディズニーがギリギリです。

体調と精神状態によってはディズニーすらアウトです。

富士急ハイランドとか、行ってもやることないです。

そんな私、完全にアスレチックをナメてました。

現場に到着すると、15mくらいの高さで綱を渡っている大人が見えました。

え、死ぬじゃんコレ。

命綱が、マジなやつだ…!!

と、恐れおののきました。

しかしもはや引き返せないと、まずはレクチャーを受け、

大人用コースに突入しました。

ヒロシに先に行ってもらい、

命綱をつけてゆっくり登り始めます。

登っては綱渡り(いろんな形がある)の繰り返しで、

次は下りかなと期待すると、

まだ登らされる…!容赦ない

登り始めの時はもう、

なんでここに来たんだろう。

という気持ちでいっぱいになり、

綱を渡った先で待ってるヒロシに、

高いよ。

なんなの、何のためなのコレ。

なんのために登ってこんな高いところで綱を渡っているの。私たちは。

ともう、余裕が無さ過ぎて、

泣き言を言いまくってたんですね。

最初の頃は

こうすると楽に渡れるよ~

とか

ここを持つといいよ~

と優しく励ましてくれてたんですが、

だんだんと

爆笑しだしたんですよね。ヒロシ。

高いところで、ヤメテ。まじ揺れるから。(真顔)

ってヒロシの爆笑すら放置の余裕のない私。

しまいには爆笑しながら私の写真を撮りまくるヒロシ。

今は命がかかってる。

爆笑してるこの男は放っておいて、安全第一に渡ろう。

そんな気持ちで真剣にコースを進んでいくうちに、

命綱の安全性に安心するようになったのです(´▽`)

使い方さえ間違えなければ

足を滑らせても、手を放しても

ブラーンとなるだけで落ちない。

あ、大丈夫だ、コレ…(*´▽`*)パァァァ

しかもコースの一番最後にある、滑車でロープを滑り落ちるやつが

すんごい楽しい(∩´∀`)∩ヒャッホーイ

後半は夢中でコースをクリアしていきました。

ちょうどよい疲労感に温泉に入ってから帰ろうと、

温泉に向かう車中で、

そういえば随分と爆笑してたねヒロシ(゚∀゚)

と聞いてみたら

いや~、

けい子ちゃん自分でこのアスレチック探し出して、

けい子ちゃんが行きたいっつって自分で予約して一緒に来たのに、

すごいイヤそうにしてんだもん(‘∀‘)

可笑しくなっちゃったんだってさ。

撮られた写メを見ると確かに、

なんの苦行を受けてるの?

ってくらい苦しい表情www

最終的に楽しめたから良かったです。

高所恐怖症でも楽しめるアスレチックで、オススメですよ~

それではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする