透明感のある30代を目指すなら『水おしろい』がおすすめ。

おはようございます。

賞味期限切れの牛乳をコーヒーにたっぷり入れて飲んで

お腹を下したいまいけい子です。

おかげでちょっぴり痩せました☆

さて今日はみんな大好きアンチエイジングにまつわるお話です。

老化は避けられないのである程度は諦めるにしても、

できるだけ若々しくいたいものです(´ー`)

私が小学5年生の頃、優しい女性の先生が担任の先生だったのですが、

私、その時、

老いとはこういうことか…!←失礼!

と思うことがありました。

それは、

お化粧のヨレです。

シワなんかが出来るのは親も見て見慣れてたし、

特に何かを感じることはなかったのですが、

そこにファンデーションが溜まったり、寄ってるのを目の当たにすると

そんなに化粧しない方が、

キレイなんじゃないかな。

韓国人イケメンにカタコトで言わせたいセリフだな。

と11歳ながら思ったものです。←余計なお世話

その思い出から、厚塗りは化粧したてはキレイでも、

時間が経ってからが大変だ。

特に歳を重ねるとたるみやシワでよれやすくなって、

むしろファンデを塗らない方が清潔感と透明感があるという残念な結果になりかねない。

という気持ちを抱えてこれまで生きてきました。

そんな私が三十路を迎え、

あの時の思い出を胸に、

”歳を重ねてこそ透明感”

をスローガンに行き着いたのが『水おしろい』です。

水おしろいをファンデーションの変わりに使っていたら

すこぶる肌の調子がいいので、←たぶん働いてないから

(勝手に)紹介したいと思います。

厚塗りにならず、カバー力があり、紫外線もカットする『水おしろい』。

母から使いかけの『はとむぎ水おしろい』を貰ったのをきっかけに

水おしろいを使うようになりました。

コレですね↓

化粧水とファンデーションが合体したもので、

置いとくと分離するので、

よく振ってから使います。

何だこれ~。

とあまり考えずにピシャピシャ使ってたのですが、

軽い付け心地が気に入っていました。

そして化粧水が入ってるだけあって潤う(∩´∀`)∩

ファンデーションみたいな厚みがないから顔も重い感じがしなくて

化粧直しをする気にもならない!

水おしろいを付けた後にパウダーのおしろいをはたいておしまいでした。

※おしろいばっか付けてる。

しかもクレンジングが不要という楽ちんアイテムでした。

肌にいいことづくめだな。

と気に入っていたのですが、

コレ、SPF入りじゃなかったんですよね。

年間を通して、顔面はUV対策必須と考えているので、

このことに気付いてからは日焼け止めやSPF入りの下地を塗ってから、

水おしろい+パウダー(おしろい)を付けるようになりました。

そうするとですね、結局クレンジングもするし(;´д`)

それまで基本のお化粧が日焼け止め(or下地)+パウダー(おしろい)で終わらせてたので、

水おしろいの工程無駄だし余計だなΣ(´∀`;)

と気付きました。

せっかくいいアイテムを見つけたと思ったけど、

私にとって不要だったようだ。。。

とそこで水おしろいとの付き合いは終わるかと思ったのですが、

SPF入りの水おしろいを見つけたのです。

しかもクレンジング不要です。

それが、スクワビューティーのミネラル水おしろい

これなら水おしろい+パウダーだけで化粧が終わりだ!イエイ

とさっそく使ってみました。

はとむぎ水おしろいよりも、心なしかどろっと感があって、

カバー力がありました。

※はとむぎ水おしろいはほんとサラサラだった。

使い心地は断然はとむぎのが良い。軽い。

1回で3滴くらいしか使わないので、

永遠になくならないんじゃないかってくらい、減りが遅いです(´∀`)

ゆっくり塗るとムラになりやすいので、ぺぺぺっと手早く顔面全体に付け、

ささささーとパウダーをはたいておしまい。

薄付きで軽くて、でも毛穴やシミそばかすのカバーもしてくれて、楽ちんです。

ゴミ出しの日は、寝起きで急いで紫外線対策だけしてゴミを捨てに外に出るので、

振る!パシャパシャ

おりゃっ!(3滴手に出す)

ぺぺぺぺっ!

で完了できるのが助かってます。

化粧水入りなので朝の洗顔後いきなり顔に付けられますが、

私はサッパリ系の化粧水を付けた後に、

乾かないうちにミネラル水おしろいを付けています。

で、私、湯シャンとか水おしろいとか、

髪や肌にとって、自然派への切替をするときにいつも思うんですけど、

最初合わなかったのに、

髪や肌側が適応していく感じがあるんですよね。

例えば、以前は美容室で購入してた(高い)

サラツヤになるオイルを洗い流さないトリートメントとして使っていたのを、

ただの椿オイルに変えると(節約)、

最初バッサバサになる。

でも私はあまり細かいことを気にしないので、

まいいや~

と使い続けると髪の毛が椿オイルで潤って落ち着くタイプの髪の毛になる。

今回のミネラル水おしろいも、最初は

はとむぎ水おしろいのが肌に馴染みやすいし使いやすかったなー

なーんかムラっぽいんだよなー

なんて渋々つかってましたが、

まいいかー

と使い続けるうちに、

なんか肌の調子が良い。

コレを付けると日中プリプリしてる、潤ってる。

と、肌側が適合していってるような感じがありました。

まあ個人差なんでよく分かりませんが

今まで使ってたものを変えると、

肌も適応期間が必要なのかな~なんて思ってます。

逆に基礎化粧品とかで、変えたらすぐ急にするりんって肌や髪の手触りが良くなると、

なんか強力な薬みたいなものが入ってるのだろうか( ゚Д゚)

とビビります。

そんなわけで、

厚塗りにならずに薄付きでカバーする水おしろい、

おすすめです~

それではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする