捨てられた。という感想だけで終わらせない。

こんばんは

いまいけい子です。

昨日は久々の友人と飲みに行ってきました。

食べ放題、飲み放題の3時間。

お腹を押したら中身が出そうなほどに飲んで食べてきました。

この友人とは同い年なのですが、

彼女は25歳の時、

外国人と3日間付き合いました。

どういうこと?

って思うでしょうが、

3日間だけ付き合ったんです。

出会いは外国人と出会えるサイトで、

ずっとメッセージのやりとりをして盛り上がって、

いざ来日した3日間だけ交際したというわけです。

しかもこれ、彼女にとって初めての彼氏、初めてのお泊りだったんですよ。

私も周囲の友人たちも、

謎の外国人とメッセージのやりとりだけでスーパー盛り上がる彼女を、

大丈夫なの…?

とむしろ心配しておりました。

帰国後もメッセージのやりとりが続いたものの

兵役があると(韓国人でした)連絡が途絶えてしまったようです。

周りからすると、

ああ、遊ばれたのか…。。。

来日中に日本人の女の子と遊びたかっただけでは。。。

というのが本音でした。

だけどこの友人は最後まで彼のことが大好きでした。

かなり久々にそのことについて彼女から聞いたのですが、

彼女にとっては、あの出来事が自分の人生で転機になったみたいです。

男性と交際したことが無かった自分にとって、

未知の世界との遭遇で、

一緒に過ごした時間は短かったけど、

生まれて初めて男性から完全なるお姫様扱いを受け、

ああ、自分にもこんなにいい出来事が起きるんだ。

自分の生きる世界にこんな面があって

きっと自分が知らない世界はまだまだたくさんあって、

自分はもっといろんなことが出来るんだ。

そんな風に思ったみたいです。

確かに彼女はこの後フリーター生活に終止符を打って

ずっと目指していた、

絵を描くことを仕事にするということを実現していきました。

相手の彼にとって、彼女がどんな存在で、あれがどんな出来事だったのか、

それはもはや知る術はないのですが、

事実はどうであれ、彼女にとって必要な経験だったんだなと分かりました。

そして、そんな人生の転機となった出来事だっから、

彼女は彼に疑惑をむけたり恨むことなく、

ただ、感謝しているとのこと。

同じ出来事が起きても、

どんな点に注目して何を学んで何を得るかは、

人によって違ってくると思います。

同じ事が起きたとして、

連絡が来なくなった!

捨てられた!!

ひどい!!ギャース!!!

とその点ばかり注目して嘆いていたら、

この出来事は人生の転機とはならないし、

むしろ最悪な出来事としてトラウマになったかもしれない。

だから彼女が、

自分にとっていい未来を作るための視点を持っていたことが

とても健全なことだなと思いました。

一般的に良くないとされるような事であっても、

一概に悪いとも言えないし、

それこそ歳を重ねてから男性に遊ばれることも、

人によっては必要かもしれない。

私は事実をねじ曲げたり、美化するのは好みませんが、

起きた出来事の一面だけを見て嘆くよりも、

自分の人生をより自分好みにするためのヒントを見出すことが

大切なことだと思っています。

それではまた~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする