婚活市場では、無価値な自分を受け入れる事が大切。

おはようございます。

いまいけい子です。

先日、久しぶりに翼の折れたイケメンから連絡があり、

どう最近は?

と聞かれたので

彼氏ができて楽しく過ごしてるよ。

と返信したところ、

えぇ…。

彼氏、できちゃったの?

もう2人で飲みに行ったりできないじゃん。

邪魔しちゃ悪いね。

とLINEが返ってきました。

彼が少なからず私と会う時に下心があるのは分かっていましたが、

ヒロシの存在がなかったとしても

翼が折れたイケメンとどうにかなる気は毛頭なく、

君に邪魔する力なんて微塵もないよ。

図々しいな

というのが本音でした。

婚活男性の実態を調査すべく、

彼と飲みに行って話を聞いていましたが、

受け身で行動力もエネルギーもない彼は、

相手からアプローチしてもらって付き合うというやり方しか知らなさそうです。

若い時に自然とモテた経験って不運。

この、

相手がもっと頑張ってくれたら付き合うのに。

という心構えは

女性からもよく感じます。

ネット婚活で知り合って、

いざ会う約束をした際に、

別の用事のついでにされた!

とプンスカしたり。

正直、

まだ会ったこともない相手に

時間もお金も体力もかけるんだから、

まあそんなもんですよー。

相手はついでくらいの価値しか感じてないんです。

私は1人の男性と会うためだけに都心に出かけるのは

相手によっては無駄骨な1日になってしまうのが嫌で、

デートをはしごしてました。

最大1日3人。

ヒロシと会う前にも他の人とデートしてました。

付き合ってもいないうちから、

私に気を使ってくれなかった。

私を優先してくれなかった。

と、相手を除外していくのは、

自分に価値があると勘違いしてる。

婚活市場では、

相手にとって私は、

他にいくらでもいるメスのうちの1人であり、

唯一無二の存在なんかじゃない。

なんならもっと若くて活きのいい子が必ずいる。

だから会ってみて、

気になる人や、

この人と付き合いたい!という人とは、

私はこれからあなたの唯一無二の存在になる予定。

(今は全然そんなポジションにいないから、これから。)

というテンション(メラメラ)で臨んだ方がスムーズです。

最初っから相手に、

相手が頑張ることを望んでも、

恋が成就しにくい。

都合のいい女になるな。

なんてよく言いますが、

好きな人については率先して都合のいい女になればいい。

だって好きなっちゃった時点で既にもう彼に負けてるんだから

潔く降参して、

彼にバシバシ都合を合わせて

どんな隙間時間にもひょっこり会って

彼の毎日への登場頻度を上げて

好きになってもらう機会をたくさん作る。

彼にとって都合のいい女じゃないと、

彼も自分のことを好きな場合を除いて、

会うことすら出来ないかもしれない。

彼にとって都合のいい女でいるのは、

彼のことが好きだから。

だから、

もし好きじゃなくなったら、

自分は彼にとって都合のいい女ではなくなる。

という事を自覚しておけば、

実に主体的な行動で、相手に見返りを求めないし、

彼に振り回されてるわけでなくて、

まさしく好きでやってることです。

好きでもない相手から、

自分を優先してくれ。

という雰囲気を察知したらゲンナリしますが、

徹底的に自分の都合に合わせて、

自分にとって都合のいい人になってくれたら、

可愛く感じます。

好きな相手でしかも片想いなら、

変な駆け引きなんて一人相撲になってしまうから、

都合のいい女になってあげたらいいんです。

それではまた〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする