脈なしなのに告白するのは自己満だし無意味。

こんにちは

朝っぱらから自転車を漕いで15kmかっ飛ばしたいまいけい子です。

我ながらどうかしてました。

これから15kmの道のりをまたかっ飛ばして帰ります。

ダルいです…!

さて、テンションは割と低め、

女子高生の頃からキャピキャピせずに生きてきた私ですが、

こんなシラけ気味の私でも

男子への告白というものを何回かしたことがあります!ででん

そして、

フラれた経験しかございません!ででん

今つくづく思うのは、

迷惑な告白だったなーと…((((;゚Д゚)))))))

自分への戒めも込めて、

自分勝手な告白から学んだ教訓を

書き留めようかと思います_φ(・_・

急に告るのはやめろ

私の学生時代の告白のパターンとして、

メアドも知らない、2人で遊んだこともないような関係性なのに、

恋心を(勝手に)募らせて、

温め過ぎて、

自分の中(だけ)で盛り上がり過ぎて、

この気持ち、行き場がない…!

フラれてもいいから、

もう伝えるしかない!

爆発…!急に告る。

当然相手は予感もしてないし、

こんなシラけた女からの急な告白にビックリして

断られる…_:(´ཀ`」 ∠):

ということを数回やらかしました( ・∇・)

いや〜我ながら粘着質な感じで、

なかなか怖い女だなと思います(・∀・)!

白黒思考の私は、

関係性は告白から始まるものだと思ってたんです。本気で。

あの人のことが気になる(好き)から仲良くなりたい!

↓↓↓

仲良くなる

という行程を踏むことを考えなかったんですよね。

どうかしてますね!

だから仲良くもないのに急に告白するという…。

ダメならダメでいいから、

この気持ち伝えたい…!

なーんて思ってたんですが、

ホント迷惑(・∀・)

相手にとってはとんだ災難。

自分で勝手に暖めまくった気持ちをどうにかしたくて、

相手を巻き込んで気まずい思いをワザワザさせるなんて、

嫌がらせだと思う。

告白はお互いに好きフラグが十分に立ってから行うもの。

口実を作って2人で遊んで(デート)、

口実が無くても会いたいから会うようになり、

フラグが立ちまくりの時に行うことです。

よって、

フラグが立ってなくて、

フラれると分かってるのに告白するのは

ただの自己満だと思う。

一体誰のための、何のための行為だろうか。

自己満以外の何物でもない。

男性をナメるな

社会人になって、

婚活暗黒期に、

男友達に告白したことがあります。

今思うと、あの頃の私は、

婚活で全然いい人に出会えず、

公務員に転職したものの、

労働条件も仕事内容もガッカリなもので、

お先真っ暗が過ぎて、

誰かにこの状況から引っ張り出して欲しかったんです。

そんな時、

ちょうど悩みを話したり、定期的に2人で遊ぶような

中世的な男友達(小林)がいて、

数々の婚活デートを繰り返しては、

こんなんなら全然小林の方がいいじゃん!

てか小林と付き合いたいよ私は!

てな具合で婚活と並行して小林への気持ちを地味に募らせ始め、

婚活で絶望するたびに、

小林との可能性を(勝手に)見出していました。

そしてそんな気持ちが爆発したとある夜、

電話で告白。

私のこの時の心境としては、

小林には女っ気がずっとないし、

私たちは2人で定期的に遊んでるし、

小林に私への特別な恋心はぶっちゃけ感じないけど、

なんだかんだでオスだし、

メスの私が付き合いたいと言えば

いけるだろ(・∀・)

って本気で思ってました。

ところが、

玉砕…ヽ(;▽;)

当時の私は、

なんだよー((((;゚Д゚)))))))

なんでだよもー:(;゙゚’ω゚’):

彼女いないし、好きな女もいないなら、

付き合ってくれてもいいじゃん( *`ω´)

こっちが付き合ってって言ってんだしさー( ゚д゚)

電話で言ったのが良くなかったのか?

ちゃんと伝わらなかったのかな?

などなどショックを受けては

婚活、仕事とうまくいかない中で、

一筋の光も消え失せ、

絶望してました。

そもそもね、

告白の方法とか、全然フラれた原因にならないからねwww

好きな人なら、

電報で告白されても付き合うから。

告白そのものには、

相手に恋心を発生させる力も、

反対に失せさせることもないんだと思います。

しかも本当は私、

小林のことは大して好きじゃなかったのに、

あの状況から連れ出して欲しくて告白したんですよね。

ほんと、失礼極まりない。

フラれて当然だと思います。

しかも、

彼女がいなくて好きな女もいない男性なら、

私は女だし、

付き合えるっしょ!

っていう思考が失礼。

男性を何だと思ってたのかな。

女なら誰でもいいなんて、

そんな男性はごく一部で、

大概の男性は女性と同様、

相手による。

そんな当たり前のことすら分かってなかったんですね。

こんな感じで痛くてハタ迷惑な告白をして

今に至ります。

過去のこととはいえ、

なかなかのイタさだと思います(・∀・)

巻き込んだ男性たちよ、ごめんね(>人<;)

このイタい失敗を胸に

生きていこうと思います。

それではまた〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする