【映画感想】ジュマンジ2を観てダイエットを決意!!

こんばんは

時差ボケ継続中のいまいけい子です。

夜眠れないって嫌なもんですね(-_-)

さてイギリス旅行のフライトで

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

観てみました。

1作目のジュマンジが大好きだったので2作目はどんな感じなんだろうとワクワクして観ました。

結論、

ワタシ、

痩せる…!!!

なんじゃそりゃって感じなのですが、

映画の中の登場人物の彼女を見て、

パーフェクトなそのスタイルに憧れました…!

カレン・ギランさんという女優さんです。

どっかで見たことあるな~と思っていたら、

エマ・ワトソン主演のザ・サークル

 

ブラック業務でぐったりなお友達役で出演してました。

スタイルに無駄が無く、たるんでいる部分が皆無!

二の腕、下半身のたるみが気になってしょうがない私としては、

一番欲しいスタイルそのものでした。

やっぱり筋肉ですね。筋肉!!

三十路ですもん。

意識して筋肉を付けないとどうにもならない。。。

肉を落とす努力よりも、引き締める努力!

イギリス旅行で写真に写る自分が、どう見ても小太りなおばさんだったショックからか、

彼女の引き締まりボディが衝撃でした…。

というわけで、筋肉を意識したダイエットを始めようと思います( `ー´)ノメラメラ

映画の感想

で、映画の感想なのですが、

私はイマイチでした(._.)

ゲームの世界だとその中の登場人物に姿形が変わるというのは、

面白ポイントでもあるとは思いますが、

私は入り込めませんでした。

物語の流れとして、いきなり姿が変わってしまうのは何だか寂しいというか、

最初に出て来た彼らのまま物語が進むのを見たかったです。

まあ、今回のストーリーのテーマで必要な設定でもあるんですけどね。

ひ弱な高校生が強靭な肉体のキャラ、威張ってるアメフト男子が弱いキャラなど。

ロビンウィリアムズのジュマンジの物語への入り込みようが凄かったので、

私は1作目の方が好きです(´▽`*)

というかロビンウィリアムズが好きです。

あまり内容は覚えていないんですが、「グッドモーニングベトナム」という映画で彼の芝居を観た時に、

すんごく優しくて繊細な人なんだろうな。

ということを感じて、

彼が出ていたフックも、ミセスダウトも、ジャックも、大好き過ぎて、

擦り切れるほどに繰り返し繰り返し観ていました。

コメディの中にやさしさと愛が詰まったすんばらしい映画でした。

話は逸れましたが、時差ボケを治しつつ、

プール、ウォーキング、ストレッチを日課とし、

目指せカレン・ギラン!

それではまた~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする