彼氏をいい男に育てるのって子育てと似てる。

こんにちは!

いまいけい子です。

先日学生時代の友人とランチをしてきました。

彼女と会うのは1年振りだったんですが、

去年赤子だったお子さんが、

いつの間にか幼児になっていて、

歩いて喋ってました…(;゚Д゚)

他人の子供あるあるですが、

子供の成長スピードの速さはとんでもないです。

されるがままの乳飲み子だったのが、

自分の意志でバッグを持ち(持ちたがり)、

自分の食事の催促をし、(食べ!!と言ってた!意志!)

歩いたり走ったりしているΣ(・ω・ノ)ノ!

いや~

毎度思うけど、成長しきった大人のこの代わり映えのなさ…!

子供に負けずぐんぐん成長したいもんです。

さて私は子育てをしたことがないので(ていうか結婚も出産もしてないけど)、

世の子持ち女性がどのような子育てをしているのか、

また子育てをするにあたり、旦那さんとどのような関係性を築いているか、

興味津々なわたし。

この日会ったY子を見て、

彼女が子育てに向いてると思ったことから、

子育てのスキルって、

数学や化学なんかと同じように

向き・不向きがあるのでは。

そんな風に思いました。

子育てが上手くいかない=愛情不足ではない!!!!

子供がいると落ち着いてランチができないと言いますが、

Y子とのランチではそれをほとんど感じなかったんですよね。

というのも、2歳に満たないお子さんが1人でちゃんとご飯を食べてるんです。

自宅で作って持ってきたチヂミ(お好み焼き?)を一口サイズにカットしたものを

器いっぱいに入れ、

お子さんはそれを手づかみで食べていました。

空になると、

食べ!!

と催促し

またY子が器一杯にお代わりを入れて

また子どもが1人で食べる。

それも空になると

今度はつみれ団子のようなものを器一杯に入れる。

これもお代わりがあり、

さらに空になると

同じくカットされたリンゴを器に入れる。

この調子で、わんこそば状態で食べていました。

全て手づかみで食べれるようにしてあるので、

器に入れるだけであとは勝手に子供がもぐもぐ食べる!

最終的には、煮干しをパラパラと器に入れていました。

よく食べるかわい子ちゃんでした(о´∀`о)

つきっきりで食べさせるということがなく、

スプーンもフォークも使わないけど、

子どもが手づかみで好きなように食べられるスタイルでした。

Y子は私とおしゃべりをする片手間で、

さっとお代わりを器に追加していたので、

気兼ねなく話ができました。

見てる限り、お子さんにとってもY子にとってもストレスが少ない食事方法に見えました。

さらに、この光景を見て

私、思い出したんです。

学生時代、Y子がいろんな生き物を飼っていたことを…!

熱帯魚、淡水魚、イモリ、ムツゴロウなどなど。

※理系生物系女子のため生物を飼っている人が多かった。私もメダカと熱帯魚を飼ってました。

飼育と一緒にすんな…!!

という声が聞こえてきそうですが、

相手の様子を見ながら食事を差し出す様は

なんだか近いものがありました。

そんなことから、

どうして食べないんだろう。

何なら食べるんだろう。

どういう食事のあげ方をしたらいいだろう。

そんな疑問に対して

母親だからできるとか、

子どもへの愛情があれば分かるとか、

そんな曖昧なパワーではなく、

それについては、個人のセンスなのではないかと思いました。

Y子はそれが得意な人だと思いました。

できない事が多い方が旦那さんが働く

Y子がお子さんに食べさせてた食事は

旦那さんが作り溜めしてくれたもののようです。

Y子の旦那さんは土日は食事を作ってくれて掃除など家事もほぼやってくれるみたいです。

素晴らしい…!

家事を全くしない男性もいるというのに、

いいな、いいなー(゚∀゚)

Y子曰く、

自分が家事をきっちりやるタイプではないのが良かったとのこと。

料理も掃除も旦那さんの方が上手なようです。

とくに頼むわけでもなく、

自然と旦那さんがやってくれているみたいです。

Y子のママ友の中にはお出かけの時に豪勢なお弁当を作ったり、

家事を丁寧にきちんと頑張るほどに

旦那さんがそれを当たり前に感じるようになり、

何もしなく(できなく)なるみたいです。

子どもも旦那も彼氏も、

何でもやってあげちゃうと、

ロクなことないな!

激しくそう思いました。

近しい人にしっかり者になってもらうには、

自分がポンコツになることだ(゚∀゚)

ちなみに私は、

せっかちな心配性なので、

なんでも自分でサッサとやりがちです。

彼氏育ても、子育ても、

得意分野ではない気がしています。

できないことと苦手なことは、

なるべく放り出して努力せずに

他人に任せていきたいです。

それではまた〜

===================================================

ブログに関するご意見ご感想、仕事や婚活のモヤモヤ、ご相談はこちら。

このサイトにて公開OKな方は【KHS】をどっかに書いてね(*‘∀‘)

====================================================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする