胃弱な私がコールドブリューコーヒーについて語ってみた。

こんばんは

胃を犠牲にしてもコーヒーを飲みたい、

いまいけい子です。

胃弱なのに毎日コーヒー飲んでます(*‘∀‘)ウマ

昨今の私はメルカリの商品発送の関係で、

すっかりファミマヘビーユーザーです。

※セブンやサークルKサンクスからも発送できるようになったけど、ファミマが使い慣れてるからさ!

世の中から取り残されないように、

また、

株式投資を考えているため、

コンビニ商品もブラブラチェックしておりました。

いつも最終的にファミマのコーヒーのみ買うことが多いのですが、

こちらの商品を見つけて買ってみました。

『アラメダコールドブリューコーヒー』

見た目に珍しく、細身。

なんとなくオシャレ感。

私がコールドブリューコーヒーに惹かれたワケ。

実は別日に、

アフォガードフラペチーノ目当てでスタバに行ったものの、

あまりの暑さに

そんな甘ったるいもん飲めるかい(・∀・)!

という気持ちに早変わりし

見た目に涼しいコールドブリューアップルシトラスを飲んだところ、

ゴクゴクゴク

ぷはっ

うまっ(‘Д’)!

なんてゴクゴクいけるコーヒーなんでしょ!

コールドブリューって…なんだそれ。

ゴクゴクゴク

うまっ(´▽`)!

と感動でした。

調べるとコールドブリューコーヒーとは、

水出しコーヒーのことみたいですね。

喫茶店の水出しコーヒー美味しいもんね!

コールドブリューコーヒー、夏にピッタリだな!

名前からして冷たそうだし、コールドブリューコーヒー

ってな感じで昨今のホットワードでした。

缶コーヒーもペットボトルのコーヒーも甘過ぎて好まない私ですが、

これなら美味しいかもと期待し、

味が分かり切ってる、安全ないつものファミマのアイスカフェラテではなく、

冒険して買ってみることにしました。

アラメダコールドブリューコーヒーには、

ブラックと砂糖入りの2種類があり、

砂糖入りの方はボトルに

『2%SWEET』

と書かれていました。

2%って、、、

海水の塩分くらいの存在感…?

砂糖の影響力どうなの。

甘過ぎやしないか?

缶コーヒーの微糖は全然、微じゃないし。

同じパターンだったら嫌だし、

その場合今日のコーヒー欲をどう満たせばいいのか。

しかしブラックにして胃がもたれるかもしれないし、それも不安だ…!

脳内会議の結果、

イチかバチかで砂糖入りを購入してみました。

ちなみに私はブドウ糖果糖液糖や甘味料の甘みが苦手で、

砂糖を使わずこれらを原材料に使用している

ノンカロリーやカロリーハーフ商品が嫌いです。

血糖値も急上昇するし不味いし、

カロリーが高かろうが断然砂糖派!!

こちらの商品の原材料名は

コーヒー、砂糖

のみだったので、それも決め手になりました。

アラメダコールドブリューコーヒーを飲んでみた感想

ゴクゴクゴクゴク

ぷはっ…

美味い…!

んー、ちょっと甘いかな。

うん、でも美味!

強いて言えば、飲んだ日が雨天ではなく晴天であればもっと美味しかった!

※雨の日に買いました。

そう、

コールドブリュー。

水出しコーヒーは、

暑い日向け!

そして、

2%の甘味は、

甘過ぎる!

とはなりませんでしたが、

私の好みだともう少し薄い甘さの方が好きで、

そういう面ではクラフトBOSSブラックの方が

グビグビいけました!

そしてアラメダコールドブリューコーヒーの方が

コーヒーが濃い!

BOSSはもっと薄い!

この濃さのブラックなら、

私の場合は砂糖入りにして良かったと思います。

それにコーヒーが濃い分、

内容量が少なめでも物足りなさはありませんでした。

飲み口が広くて

グビグビ飲めつつ香りが良いのも、嬉しかったです。

というわけで、

暑い日に是非とも飲んでみてください。

クラフトBOSSを薄いと感じるコーヒー好きならこちらの方が好みかも!

それではまた〜

===================================================

ブログに関するご意見ご感想、仕事や婚活のモヤモヤ、ご相談はこちら。

このサイトにて公開OKな方は【KHS】をどっかに書いてね(*‘∀‘)

====================================================