話しかけにくい雰囲気をまとって20年。

こんばんは

いまいけい子です。

今日は妙齢女子会をしてきました。

いやーつっても、

めがねくん含めなんですけどね。

1度趣味のお芝居でご一緒した同じく妙齢女子(婦人)が、

同い年の私とめがねくんを誘って企画してくれました。

話してる内容は完全に女性の妙齢話なんですが、

めがねくんの溶け込みようったら、

お姉ちゃん2人いるだけあるよね。

そんで、

お互いの初対面の時の印象などを話してたんだけど、

この会を企画してくれた彼女は、

親しみやすくって、

年上女性から好かれる感じなんですよね。

実際好かれてたし、

話しかけやすい存在であり、

同い年の私にとってもありがてえ存在でした。

おかげさまで、今日の飲み会は私も非常に話しやすくて楽しい時間を過ごせました。

そんでそんで、

つくづく、

わたしにはその要素(親しみやすさ・とっつきやすさ)が皆無で、

愛想とかテンションとか隙とかが足りないのは、

男性に対してだけでなく、

女性に対しても同じです(平等主義)。

あのね、その要素(とっつきやすさ)、すんごい欲しい…!

それがあれば、

私はあと10倍は生きやすかった…!

と詰め寄ると彼女は、

たしかに色々な人と仲良くしてもらいやすく、

年上女性が可愛がってくれるけど、

そういう人に言われたことにいちいち影響受けちゃうから、

ブレずに生きたいんだけどね、私は。

けい子ちゃんは周りに振り回されずに自分がありそうだから

私には羨ましいよ〜

って、

別に、自分とか無いけどさ(・∀・)

とりあえず、

足して2で割りたいね( ´∀`)

という不毛な話をしてきました。

私のとっつきにくさの原因は、

小学生高学年(思春期)から、

自意識を肥大させてるのが原因です(中二病)。

歳を重ねて思春期を迎え、

なにかをこじらせてしまい

自分をむき出しで生きるのは怖すぎたから、

過剰の自己防衛反応によりとっつきにくさ(人となりの分かりにくさ)が出てると思っています。

かれこれ20年、このとっつきにくい雰囲気をまとって生きてます。

だからその壁を越えて親しくなった時の

相手に対するエネルギーのかけ方が濃くて

親しくなると、かなりむき出しにはなるのだけど。

過去には

ツンとしてる。

男に興味なさそう(喉から手が出るほど彼氏欲しかった)。

キツそう。

無表情。

無視されそう(いや、しないよ)

という印象を撒き散らしてました。

この印象で、守れたものもあったけど、

損したことも確実にあります。

高校卒業後、宗教の勧誘で名を馳せたクラスメイト(女子)には、

私は勧誘を受けなかったし。

違うクラスの人まで勧誘してたのに、

なぜ、私を勧誘しない…?

と憤ってたら(?)

勧誘したところでどーせなびかないと思われたんじゃない?

と同じクラスでもないのに勧誘を受けたA子に言われました。

まあその通りなんだけどさー

でもさー

最初っから諦めなくてもさー

とまあ、

このように、宗教の勧誘を受けることはなくても、

悲しいことに

彼氏や友達もできにくかったです。

今は無職で

とっつきにくさが災いしてやりにくいような、

微妙な距離感の人と触れ合う機会が少ないから

とっつきにくさがあることに

そんなに困ってないのですが、

とっつきにくさをカバーする行いをして、

もっと快適に生きたいです。

もうね、

染み付いたとっつきにくさは、

一生取れない気がするから、

それを無くすことは諦めて、

とっつきにくいけど、いまいさんて割と喋りかけてくる。

とか

とっつきにくいけど、いまいさんて遊びに誘ってくる。

というカバーの仕方しかないと思っています。

ある性質は無いことにできないけど、

その分意識的な行動でカバーする!

それではまた〜

===================================================

ブログに関するご意見ご感想、仕事や婚活のモヤモヤ、ご相談はこちら。

====================================================