婚活して男性と付き合うけど半年続かない私が陥る心理状態。

こんばんは

いまいけい子です。

男性とお付き合いをすると、

だいたい1ヶ月くらいで、

(パッとしない)先が見える気がしてしまい、

このままこの彼と会い続けるイミって…(。´・ω・)?

という超絶冷めた感情になる傾向があります。

どうして冷めるんだろう。

彼と関係性を深められないで、

そこに価値や意味を感じないで放り出してしまうのはなぜだ。

とネットをさまよっては、原因不明でした。

ちょうど今ヒロシと付き合い始めて1ヶ月くらい。

別れたいとは思わないけど、

来年の今頃どうなってるかは、ちょっと分からないな。

=付き合っていたい!という熱量がない。。。

という物哀しい気持ちになっております。

当初あったような恋愛感情は、落ち着いてしまいました。

付き合うまでが楽しいということを歌っている

松任谷(荒井)由美さんの「14番目の月」がしっくりきます。

松任谷由実(荒井由実)さん『14番目の月』の歌詞

しかし、恋愛感情はただの付き合うきっかけと思っているので、

今はなくても特に困っていません。

それが原因かは分かりませんが、

来年も想像できる関係性をいまだかつて築けたことがない(´・ω・`)

お付き合いした方々、もれなくこの有様なので、

相手との相性の問題だけではない気がします。

原因は1つではないと思いますが、

考えられることとして、

(私が)相手のことを知らないままでいる。

これが原因のひとつとしてあると思います。

現在の相手に対する浅い理解で、関係性をどうするかを決定するよりも、

もっともっと知っていきたい。

自分のことも相手に知らしめたい。

その上で、今のその状態のままじゃなく、お互い影響し合って、

二人で居心地よく居られる形に、変わっていきたい。

知った上で変われない時が、別れる時だ( `ー´)

今の2人の関係性や状態で未来を見てお別れするのは、

せっかくお互い気に入って、お付き合いしてるのに

寂しいじゃないか( ;∀;)

大の大人で、まったくの他人同士だった男女が、

ネット婚活でいきなり出会って、

違和感なく一緒に居られるって

どんな奇跡よ(;’∀’)

工夫せずしては一緒に居られないのがむしろ自然。

たくさん会うとか、たくさん話す努力をしようとすると、

無理をして苦しくなる気がしたので、

努力ではなく、必要なのはより知り合うための工夫だ。

ちょっとした行動や発言を見逃さないで拾い上げるんだ!

そんな気持ちの交際1ヶ月後です。

ヒロシは、第一印象とは違う面をたくさん見るようになり、

それが彼はこんな人だという私の(勝手な)予想と違って、戸惑うこともありました。

それはこの先いくらでもあるんだろうけども、

そんな断片よりも、もっと芯の部分、核を掴んでいきたいです。これからは。

なんでその発言があったか、行動があったのか。

その核を、掴みたい。

会話については、彼の方が意外と(失礼)上手で、

アレコレ質問してくれて、それに私がビール片手にぼけっと答えては、

家に帰ってから

あー、あの質問、私からもヒロシに同じ質問してみれば良かった。

と家で思い返すことが多いです。

うっかり者で、考えが足りない(;´・ω・)

というわけで、当面の課題は思考停止しないで考えを巡らせ、工夫することです。

それではまた~

===================================================

ブログに関するご意見ご感想、仕事や婚活のモヤモヤ、ご相談はこちら。

メールにて必ず返信します(^^)

====================================================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする