アラサー独身女、1ヶ月無職生活を経ての感想。

こんばんは

いまいけい子です。

GW前半も終わり、5月が始まりましたね。

仕事を辞めて無職生活を初めてちょうど一ヶ月。

今思うことを書いてみようと思います。

余った時間と体力が新たな悩みを作り出す。

仕事を辞めたことで仕事に関するストレスはゼロになりました。

しかし仕事をしない分、気持ちが他のところにも向くようになり、

仕事以外の人間関係、できたて彼氏との関係性など、

仕事という1つのコミュニティを外れた分だけ、他に目がいくようになりました。

アレコレ考えて悩んでしまったり。

仕事をしていたら気が紛れるというのは、

まぎれもない真実だと思います。

ようは、私には悩めるだけの時間と体力が余っているようです。

余ったソレを使って面白いことをやらないといけないなあと、

改めて思いました。

無職は、

主体性がキモ。

声を大にして言いたいですが、

無職こそ、

主体性がないとストレスフル。

本気で遊ばないと、

余計な事を考えては不安や悩みを産み出し、

うっかり再就職して、たいして面白くもない暇つぶし(仕事)をしてしまいそうです。

人との交流はたいして変化なし。

仕事を辞めることで会話に飢えるとか、人との交流がなくなるということは、

今のところありません。

元から仕事以外の人間関係の方が多かったことや、

4月は趣味の演劇の公演をしたりで、バタバタしていたのもあったかと思います。

今日もこれから友人と近所で飲みます。

しかし、なぜか夕方にビッグマックベーコンとカフェラテを食べてしまった私。

特に空腹というわけではなかったのに…

食欲と胃袋がリンクしてないのかな。

個人が、組織で働いてた時の月収を稼ぐことは難しいこと。

今のところ、金銭感覚の変化や節約意識というのはあまりなく、

カフェがあればカフェラテを買うような生活をしています。

※無類のカフェ好きです。

以前と同じように芝居小屋をハシゴして観劇したり、服を購入しては、

あ、そうだ、もう収入は無いんだった…!

とハッとしております。

でも全て私に必要な出費と捉えています(・∀・)キットダイジョブダー

メルカリで出品して一儲けすっか☆

と月末2日間で22品出品し、6品が売れ、

売上が、

15,485円…!

こんな金、一瞬で無くなるわ(;’∀’)ヘッ

ということで、以前公務員として働いていた給料と同じだけの額を稼ぐって

なかなか大変なことなんだなー

と(やっと)実感しております。

無職生活は、生活スタイルの確立が必要不可欠。

今のところ、

目覚めた時に起きて、眠くなったら寝る。

という、ふわふわした生活スタイルです。

しかし、やはりこれだとだらけてしまいます。

やりたいことがあるのに、うまく流れを作れない。

テキパキと動きたいのに!

と思うことが増えてきました。

そこで生活スタイルを確立しようと思いました(ルーチン化)。

朝起きる時間を一定にし、

朝やること、昼やること、夜やることを決め、

夜寝る時間も一定にする。

これはなんだかんだで、人間にとって必要なことだと思いました。

なんとなく起きてなんとなく食べて、としていると、

1日何もしないで終わる。

というイヤなことが起きてしまいます。

それを避けるために毎日をルーチン化しようと思いました。

仕事という強制力なくそれをすることは難しそうですが、

自分のためなので、これは頑張ってやってみます。

仕事を辞めたことを後悔しないように生きる。

結局どうなの?

仕事を辞めたことを後悔してる?

という質問に対しては、

収入がなくなってとても残念だ。と思っています。

お金はやりたいことを叶えるし、豊かな気持ちにさせてくれる、

とっても大切なアイテムだと思っているから、

それを失ったことはとても残念に思っています。

ただ、仕事を続けるという選択肢は、やはり私には無かったから、

あの仕事を辞めたということ自体については今のところ後悔はしていません。

仕事を辞めたことでできたこの余力を、持て余すことなくちゃんと使い切ることが、

当面の行動指針です。

ただ持て余してしまったら、

それこそクソつまらない仕事でも収入があるなら、

仕事でもしてれば良かった…。

ということになりかねないです。

仕事を辞めたことを後悔しないように行動しようと思いました。

それでは今日はこの辺で。

また~

====================================================

ブログに関するご意見ご感想、仕事や婚活のモヤモヤ、ご相談はこちら

メールにて必ず返信します(^^)

====================================================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする