仕事を辞めるのに理由はいらない

こんばんは

いまいけい子です。

「仕事を辞めたい」って、誰でも少しは考えたことがあると思います。

私も考えています。

「辞めたい」というよりも、むしろ「続ける意味が分からない」という感じです。

大学を卒業して、生きるため、お金のために働くのだ、とイヤイヤ働き始めましたが、

長いこと実家暮らしで労働して蓄えたので、別にお金には困ってないし。

(差し迫ってお金に困ってる人ってそんなにいない)

それと、私は休日は仕事のことを1ミリも考えないのですが。

休み明けは毎回、

私ってそういやこんな仕事してたっけ。

うわ、意味分かんない。

って思います。違和感。

まあ給料は高くはないけど安定してるし、上司も同僚も大好きではないけどいい人たちだし、休みも取りやすければ残業もそんなにない。

恵まれてると思います。

だから特に辞める理由は見当たらないんですけど、

続ける意味が分からないんですよね。

ここで働き続ける未来の自分を受け入れたくない。

別に他にこういう仕事がしたいということも無いですけどね。

上司にこんな理由で辞めると言ったら全力で止められそうです。

親に言ってみたら予想以上に全力で止められました。

余計結婚できなくなるよ!と言われました。

今の仕事を続けてても結婚できる気は皆無ですけど。

でも辞めることに理由って要らないと思うんですよね。

例えば

  • 他にやりたい仕事がある
  • 結婚
  • 出産

なんてよく聞く理由ですね。

こんなもっともらしい理由がなくてもなんとなく辞めてもいいと思ってます。

だって、何かをやめる時に理由ってあります?

ジムに行かなくなった

ハマってたゲームをやらなくなった

ある友人とだんだん疎遠になった

別に継続することって、理由があってやめるというより、続ける理由がなかったり、単にめんどくさくなったり、飽きたり、

仕事も同じでもいいんじゃないでしょうか。

まあ今日明日、今月来月の生活に困窮してるならそういう訳にはいかないと思うけど、そうではないなら、

ねえ。

辞めれる。

「正当な理由」が無くて辞めることに踏ん切りがつかない人が多いと思うのですが、

そしてそのまま定年まで働いちゃう人すらいると思うのですが、

理由なんてなくても大丈夫だって、そんな風に自分の背中を押しています。

それではまた明日!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする