好きなタイプの男性が分からないのはサンプルが少ないから。

こんにちは

いまいけい子です。

私は5年前に婚活を始めたのですが、

当時、

どんな男性が好みなの?

という問いに

うまく答えることができませんでした。

つまり、自分でもまるで分からない…。

自分が積極的な性格ではないから、

踏み込んできてくれる積極的な男性がいいのかもしれないし、

同じように消極的タイプの男性の方が気が合うかもしれない。

なんなら自分の性格すらよく分かっていない。

基準になるものが何もなく、

可能性が無限大過ぎて、

結局、どういう人が自分の好みなのか知らない状態でした。

しょうがないから手当たり次第会う、という方法でデートを繰り返し疲弊していました。

最近付き合いだしたヒロシについて、

癖とか、抱えてるものが垣間見えてきて、

その時に、

あー、

だから私はこの人と付き合ってるんだ。

だからこの人は私と付き合おうと思ったんだな。

と納得しました。

でその時に、自分の好みに気付きました。

ああ、私、好みのタイプ、あったんだなー。って思いました。

笑いたい時は笑うし、

怒ってる時は怒るし、

夏にはフェスに行くよね。

という人ではないタイプ( ・∇・)

天真爛漫とは割と逆の人のことを

面白い。

と思いがちだし、

そういう人に会話を吹っかけることを楽しんでいるので、

そういう人が男女問わず好みなんだと思います。

今までもそれを好んでいたけど、自分で気が付いてなかったんだと思います。

自分が何を好んで、何を好まないか、

何に興味を持って何に萎えるのか。

本当は既にある、その感覚を自覚するためには、

サンプルを増やすことだと思いました。

たくさんの男性(女性)と接して知るということです。

婚活デートでいろいろな男性と会うのもいいとは思うんですが、

取り繕うことが容易にできる関係性なので、

その人ならではの癖とかデコボコしてる部分を見つけるのが難しいと思います。

私は一向に上手くいかない婚活を諦めて、

誰かと付き合おうとしなくてもいいじゃないか。

そんな風にして

いろんな男の人と遊んだり話したり一緒に何かを作ったりしてきました。

相手がこの人の時はずいぶんリラックスして、

ふざけてばかりだな。私は。

とか、

この人が相手だと、ツンとすましたしっかり者キャラで居心地が悪いな。

とか、

この人と一緒にいる時はワクワクドキドキして面白いけど、

なんだか緊張があって解散した後にホッとしてるな。

そんな風にして、いろんな男性といる私を知って、

この人といる時の私が1番気に入ってる。

という人種(タイプ)が確かにあったんです。

そしてそのタイプの男性のことを、私が性的な目で見られるかという点をクリアして、

かつ、相手もその気になってくれれば、

男女交際に至れる!

自分の好みが分からない。

自分がどういう人間なのか分からない。

そういう人は、とにかく人と接すると見えてきます。

昔からのよく知ってる友人たちと飲みに行ったりお茶をするのではなく、

接してきてない人たちと、

好きなことを一緒にするのが1番だと思います!

スポーツでも、

ゲームでも、

仕事にノリ気な人なら仕事でも。

私なら

大縄飛びとか、いいと思う。

やりたい。

否応無く一生懸命になっちゃうし、

重くなりすぎないプレッシャーとチームプレイ。

やりたい。

こんな人いるんだー

この人と接する私ってこんなかー

というサンプルが増えるほど自分のことが見えてくると思います。

それではまた〜

====================================================

愛読者様からの質問や相談、愚痴を受け付けます(趣味)!

お返事はメールにて返信します。

いろいろな話を聞けることを楽しみにしてます^ ^

メッセージはこちらから。

====================================================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする