退職後の手続きが簡単過ぎる〜ニートって暇だな〜

こんにちは

役所での手続きも終え、

完璧にフリーランスとなったいまいけい子です。

各種手続きを終えて

健康保険や年金の手続きってめんどくさいイメージがあったのですが、

瞬殺で終わりました(・∀・)

役所での手続きは混んでるイメージがあるけど、

あれね、住所異動ですよ。

この時期は特に。

住所異動の方はワンサカ人がお待ちになっていましたが、

退職して無職になった人が健康保険や年金の手続きをする分には、

全然待たされない。

時間がある無職者の手続きはすぐ終わり、

忙しい中、半休を取って住所異動するサラリーマンは時間がかかるという状態。

まあ、多数派、王道を生きるということは、

そういうことですな(´・∀・`)

混んでるディズニー、混んでる水族館然り。

まずは役所で国民健康保険への切り替えを行い、

そのまま国民年金の手続きへ。

待たされることもなく、なんならちょっと物足りないくらいに早く終わりました。

離職票(退職してることが分かる、社印が押してある書類でも可)、印鑑、年金手帳があれば

サラサラサラサラ〜と終わってしまいます。

アッサリ。

前回の無職期間にも思ったことなんですが、

国民健康保険の保険証の薄っぺらさ、

改善して欲しい。

漫喫の会員カードなみの存在感。

キャッシュカード並みに固くして欲しい!

無くしそうだ!

なんだか頼りないんですよね( ˙-˙ )

ニート2週目の感想

さて、事務手続きも終わり、無事に毎日が日曜日状態になりました。

趣味の公演間近ということもあり、

気持ちはソワソワ、ソワソワしていますが。

あれ?

うーん。

あ、

暇だ…!

これ、ニートってコレ、

暇だな!

うっかり働いちゃいそうになるぜ!

つくづく自分の常識人っぷりに気付かされます。

ちょっと話がそれますが、

周りにいる感情120%で生きてる人とかを目の当たりにするたびに、

つくづく思うことなんですが、

自分の感情どっかに置いてくるのがとても得意だ私は。

道端で見知らぬおじさんとかに突然怒られても、

受けるダメージ少ないタイプ。

15歳で初めてアルバイトをした時はまだ感情揺れまくりでしたが、

その後もアルバイトをやりまくり(自分で稼いだお金を使うことが好きだった)、

社会人になりクレームの電話も取りまくるうちに、

自分の感情どっかに置いて対応することが

当たり前になり過ぎてる!

たぶん、それが得意技なのかも私の。

苦痛とも思わないので武器という位置付けですが、

自分の体を使う表現者には向かないなー

とも思うんですよね。

さて話を戻しまして、

暇って言っても、

図書館に返してない本があったり(返さな)、

脱毛もしばらく通えてなかったので予約して行ったりとか、

やろうと思えばやることはあるんですけどね。

なーんだか、気持ちソワソワも相まって、

呆けてしまいます。

ひとまず毎日セロトニンとビタミンD生成のために

日を浴びに外を歩いております。散歩が好きです。

今日は入学式だった。

お散歩してたら、

「入学おめでとう」の札をつけてお母さんと歩く小学生や中学生を目にしました。

今日は入学式か!

中学1年生くらいまでは、その札をつけて外を歩いても恥ずかしさは感じないよね( ´∀`)

小学生に至っては、

お父さんお母さんに加え、

おじいちゃんおばあちゃんまでご一緒でしたよ。

もはや、本人より、大人にとっての一大イベント!

あの祖父母はお母さん側の実父母だな、きっと。

なんて無駄に予想しながら(正解不明)、

なんの肩書きもないただのアラサー女が

セロトニンのためにてくてく歩いてきましたよ。

私も、フリーランス(無職)おめでとう㊗

それではまた〜

=============================

仕事を完全に辞めたので(暇)、愛読者様からの質問や相談、愚痴を受け付けます(趣味)!

いろいろな話を聞けることを楽しみにしてます^ ^

メッセージはこちらから。

=============================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする