今後友達がどんどん減るだろうけど、それでいい。

こんばんは。

昨日は謎の不調(嘔吐)で1日寝ていたいまいけい子です。

日中気持ち悪くてなにも食べれない反動で、

夜は一か八かのマックという勝負に出ました。

美味しかった( ´▽`)

さて、

昨日の私と今日の私は別人のようだ。

という感覚がここ数年たまーにあります。

この感覚は、私は良いものと捉えています。

レベルアップ。

そういう時は決まって

新たな出会いがあった後だったりします。

それ、オッケーなんだ…!

なんて健やか(欲望に忠実)に生きてるんだ…!

この人の覚悟、今、垣間見た!

というように、

これまで王道(大学出て正社員で働くコース)を生きてきた中では出会わなかったような人々の、

わたしには無い感覚に触れると、

その感覚を知って

なんだか思考が一新されることがあります。

そうしてその場から離れて

今まで自分が身を置いていた環境に戻り、

今まで周りにいた人々と接すると、

もの凄い違和感を感じます。

今までこの関係性に居心地の良さを感じてたなんて、

ちょっと私がどうかしてたとしか思えない…。

という感覚になることもしばしば。

婚活で出会って好印象だった人も、

遠い昔に出会った、

遠い昔の私が良いと思った人。

というような感覚になります。

そして、

仲良くしてきた友人たちと、

同じように付き合い続けることも、

もしかしたらできなくなるのかな、

なんて思ったりもします。

何かがぐんぐん進んで、

少し前の自分とすら意見の食い違いが起きます。

例えば、こちらの記事

友人の恋人事情とか、結婚事情とか、

別に私への報告義務は無いんだし、

知らなかった…!

言って欲しかった…!

というショックを受けるなんて、

なんなの。

どんな関係を求めてるの。

なに義務なのそれは…。

みんな勝手に生きればいいよ。

と自分に違和感です。

こんな調子なので、

これまで仲良くしていた友人たちとも

当然食い違ってきてる。

それを実感するのです。

絶交する必要は無いけど、

今までみたいな付き合い方(歳の割にべったり)はしなくなるだろうな。

寂しいようで、

それでいいんだと思いました。

家族とパートナー(いないけど)以外で

べったりの関係(報告義務が発生していると勘違いするレベル)は、

逆にしんどい。

いい関係でいたいから、

友人は遊び相手というポジションがいい。

そんな風に思いました。

それではまた〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする