人生に退屈していると選択を間違える。

こんばんは

いまいけい子です。

婚活という活動は選択の連続だと思います。

この人にいいねを送るかどうか。

メッセージのやりとりを続けるかどうか。

実際に会うかどうか。

その人と会い続けるかどうか。

私はその判断がいつも難しくて、

婚活が難航する原因はそこにあると思っています。

今回、ハードスケジュールの中での婚活を通して、

ある程度忙しい方が

選択しやすいと思いました。

私は変なところでエネルギッシュなため、

1日で3人との面会(初デート)というスケジュールを組んだり、

時間さえあれば選択せずに会い続けてしまう。(徒労)

限られた時間しかない場合、

この人と会うなら

あの人と会いたい。

という気持ちや、

この人と会うくらいなら、他の予定をこなしておきたい。

という気持ちが強くなって、

知らずに選択している。

これは、婚活以外でも同じで、

大して行きたくもない飲み会に

まあ、行くか(暇だし)。

と行ったり、

大して会いたくもない人と会ったり、

大してやりたくもないことをやったり。

変に時間的、体力的に余裕があると、

選択を間違える。

反対に、

すごく忙しいのに、

突如発生した飲み会に、

はいはい行く!!

と言う私は本当にその人たちとその時一緒に居たいのだなと思うし、

忙しくてもなんとか会おうとしてる自分に気付いて、

私、この人のことそこまで好きなんだな…!

と気付いたりする。

暇で時間を持て余してると、

自分の気持ちに気付かずに、

やりたいことと避けたいことの、感覚すら鈍くなる。

だから、

暇を持て余していることは、

人生に退屈してることは、

とてもキケン。

楽しみな予定や、

自分にとって重要な予定を組むのは、

とても大切。

自分の中の違和感に気付きやすくなる。

楽しみな予定や、自分にとって何が大切かが

分からなくなってしまった人は、

血眼で探した方がいい。

頭で予想するだけでなく、トライアンドエラーを繰り返して探す。

頭で予想するだけじゃ、わからないからね。

自分が何をやると喜んで、何を避けたいか、

それを知らないで生きる方が

生きづらいし、

その人生は、大変なことが多い気がします。

それではまた〜

================================

現在ブログ開設1周年を記念してイベント開催中㊗

詳細はこちら

================================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする