「男女の出会い」に体目当て以外ってあるのか…?

こんばんは

いまいけい子です。

「婚活」って、いい歳した男女が将来見据えて行う、真面目な出会いというイメージがあります。

例えば、「合コン」よりも地に足が付いてて、チャラチャラしてないように感じます。

それでも、男女が付き合う過程は同じです。

どんな出会い方をしても、

お互い「いいな」、と思うのは性的なところを含むと思います。

男女でその欲求に差があるから、

女性は、体目当てではないか、と男性を警戒するし、男性もそれをキレイに隠して「付き合う」に至るまで関係性を作ろうとします。

この男女の違いを受け入れることと、

差はあるけれど、女性だって男性と同様にそういう欲求があると認めることがミソなのではないかなと思います。

三十路な私の周りには絶賛婚活中な友人達がチラホラいます。

友人の1人が、

ネット婚活で出会った人で、数回デートして仲良くなった男性がいて、楽しく飲んでいたけど終電があるので帰ろうとしたところ、

ウチに泊まればいいじゃん。

と男性から誘われたとのこと。

真面目な私の友人は、やはり真面目です。

まだ付き合うとか、そういう話をしてないのに、…体目当てだったの⁉︎

と警戒心MAXになって帰ったとのことです。

「体目当てだったの⁉︎」

って、

そうに決まってんじゃん!

って思いました。

他に何かあるのかな。

「結婚」って言い換えると一生添い遂げる体探しみたいなもんだし、性的契りなしに結婚なしですよね。

だから体を目的にされたら、それはひとつポイントを得てる状態だと思うのです。

女性が無理して男性に合わせることは無いから、

だからその契りのタイミングは人それぞれだけど。

男性のその欲求を感じてしまったからといって、それを彼との今後の関係性の判断材料にするのはもったいない気がしました。

そういう欲が少しも垣間見えない人、キレイに隠すのが上手い人が彼女の求める人でもないと思うのです。

男女の違いは大きいから、

目をそらさずきちんとその差を確認して、

それをふまえて活動していきたいもんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする