『依存しない恋愛』なんて存在しない。

こんばんは

1日に3人とデートしたいまいけい子です。

意外とできるもんだ。

1年ぶりに再開したゼクシィ縁結び(ネット婚活)からの

初回面会で、

どんだけ疲れるんだろうと恐れおののいていたら、

当日は案外大丈夫でした。

そう、

疲れは翌日に来ました。

なう。

久々にネット婚活をして、

そこから初めてお会いした3名様。

みなさま良識のある男性で、

おかげさまで意外にも楽しく時間を過ごせました。

1番最後に会った3人目の西村さん(仮)。

この方に衝撃的な言葉をたくさん喰らい貰いまして、

わたしがなぜ彼氏と長く付き合えないか、

なぜ結婚に近づけないのか、

いいかげん分かってしまったので書き留めてみます。

「けい子ちゃんは僕のことを絶対に好きにならない。」

コレ、西村さんに言い切られました。

ビックリしたんですけど、

初めてじゃなくて、

以前にも誰かに言われた気がして、

ハッとしてしまいました。

さらに彼は、

けい子ちゃんは、

隙がない。

欠けてるとこがなくって、完成体に近いんだよ。

男なんかいなくても、楽しく生きていくこともできちゃうんだよ。

だから、彼氏ができないのは、

階層が違うんだよ。

さらに上から包める男がいないだけだよ。

男が悪いよ!

と言っていました。

フォローしてくれていたようですが、

私はそれを聞いてとてもショックでした。

他人のことを求めない人と一緒にいることは辛いと思うから。

自分という存在がそういうものであれば、

なんて魅力のない人だろうと思いました。

なぜか最初から私とは付き合えないと主張する西村さんとは

婚活の話や過去の彼女や彼氏の話をしていたので、

思い切っていろいろと聞いてみました。

わたしは男性プロフィールによく書かれている、

「結婚して家庭を築きたい」

「子供が欲しい」

そんな言葉が信じられなくて、

この男性たちはみんな本当にそれを求めてるのかな?

子どもの存在って、男性にとって、そういうものかな?

家庭も、結婚も、

男性たちは本当にそれを求めてるの?

と、疑いまくっていました。

西村さんは、

正直、子供が欲しいとか家庭が欲しいとか、

まあそうっちゃそうなんだけど、

1番は、

寂しいんだ。俺は

この自分を受け入れて欲しいじゃない。

とおっしゃっていました。

それは性欲でもあり寂しさでもあると思う。同じ。

みんな寂しいんです。

なんなら女性の

「子どもが欲しい」

「家庭を築きたい」

という思いすら、寂しさからなのではと思いました。

この気持ちがないと、

誰かを求めないと、

誰とも一緒になれないと思いました。

私は、

誰かがいないと楽しくない毎日なんて危険すぎて避けたいと思っているし、

その状態で生きたくないと思っていました。

誰かに依存しないでも楽しく居れる自分になろうとしたことが、

誰かにとって、

この人は自分を必要としていない。

という感情にさせるものであり、

寂しさとか、人を求めてる人にとっては

それは辛いことだと思いました。

私が彼氏と長続きしないのも、

彼氏ができにくいのも、

この依存しないようにする性質があるからだと思いました。

依存という言葉は、

良くないイメージがありますが、

適度な依存は人と人が一緒に生きる上では、

むしろ必要不可欠な要素だと思いました。

あなたがいないと私の人生は完成しない

そういう風に言われることは、嬉しいことですよね。

その人のことをとても可愛く思う。

私には確かにその性質が薄めというか、

抑えてしまうところがあるんだと思いました。

だけどね、

彼氏が欲しいから婚活をしている

というこの揺るぎない事実から、

気持ちの差はあるかもしれないけど、

私にも寂しさも不安も全部あって、

パートナーがいなくても楽しく生きているのは、

瞬間の話で、

それは永遠ではなくって、

一日置きだったり3分で消えたり2週間置きだったりもする。

だから、寂しさは私にもあるんです。

誰にも依存せず生きようとしてきたけど、

あなたがいないとかなり困る

私だけでは不完全なの

という私になりたいです。

というわけで、西村さんにはフラれてしまいました。

彼女が長くいないタイプの男性ではなかったので、

私のその「求めていない」感じに気が付いて、

自分の寂しさも分かっているから、

だから私は違うと思ったんだと思います。

もしかしたら

婚活というフィールドは、

今の私には合わないのかもしれません。

一緒に走っていた人が、

必要不可欠な存在になってた。

というやり方しか、もう私は無理なのかもしれません。

ゼクシィ縁結び、残りあと半月、

試すような気持ちで、

もう少しだけやってみようと思います。

それではまた〜

ゼクシィ縁結びはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする